2016年サロマ湖100kmマラソン参戦記〜その3




前回からの続きですその2



 


前回は50kmまでのレポートでしたが、ここからは51km〜ゴールまでをお送りします。

51kmからはキロ(km)表示が1kmごとに表示されます。


54km過ぎの大エイド「ルートイングランティアサロマ湖」ホテルは休館中ですが、例年通りエイドステーションとしては顕在です。


バッグをすぐに出してくれるボランティアの方には感謝です。


 

エイドステーションを出るとすぐに坂道になります。無理せず歩くランナーが大多数です。


 

60km地点。この辺は海側からの風が強く吹き付ける地帯です。


 

エイドステーションはどこも混雑です。




やがて「魔女の森」に入ります。ここは私が最も好きな場所です。とても神秘的で心が洗われる場所です。


 

その後「斉藤商店」の私設エイドに入ります。

今年は寒いので温かいおしぼりが配られました。


水の他には温かいお茶がサービスされます。感謝!!


 

70kmに突入です。徐々に疲労がピークに達します。

このあと写真はありませんが鶴賀リゾートの私設エイドも素晴らしかったです。

私は「温かいめんつゆ」にありつけましたが最高でした。今回のエイドで文句無しのNo.1!温かくて塩っ気のあるめんつゆはパワーに変換されました。


 

そして80km手前のエイドステーション。3つめのスペシャルドリンク地点も兼ねております。


スペシャルドリンクの箱の中にはまだ幾つか残されていました。

slooProImg_20160627054215.jpg

 

最後の関門「ワッカ」に入ります。木々生い茂るこの場所も大好きな場所です。

slooProImg_20160627054211.jpg

 

そしてすぐに80km地点。ここからワッカに入ります。

slooProImg_20160627054207.jpg

 

荒々しいオホーツク海の波音が轟音のように響きます。想像よりは風が強くなかったのが幸いでしたが、それでも寒さは強いです。

slooProImg_20160627054204.jpg

 

薄ら寒い雨模様ですが、それでも花々が綺麗に咲いております。

slooProImg_20160627054158.jpg

slooProImg_20160627054150.jpg

ワッカの中にもエイドステーションが構えられてます。

温かいお茶とおにぎりで疲れを癒し蓄えます。

slooProImg_20160627054136.jpg

 

さて今年のワッカ折返し地点が変わっておりました。

新しくできた起伏有る橋を登り下りします。

slooProImg_20160627054133.jpg

 

分かりづらいですが登ってます。

slooProImg_20160627054129.jpg

 

こちらは下りです。

slooProImg_20160627054126.jpg

 

そして折返し地点です。

slooProImg_20160627054122.jpg

 

なぜか触る人要るんですよね(笑。

slooProImg_20160627054117.jpg

 

しばらく進むと90km地点です。いよいよあと10km!

途中、低体温症で棄権する人を何人か見ました。収容車がなかなか来ない中、エマージェンシーシートにくるまって寒そうにしていたのが可哀想に映りました。キチンとした防寒対策をしないと思わぬトラブルに巻き込まれるので要注意です。

slooProImg_20160627054112.jpg

ここからはまたワッカを折返しで通過します。

ワッカを抜けると残り3km。最後の力を振り絞ってゴールを目指します。

ここからは写真を撮る余裕はありませんでしたが、ゴール地点の盛り上がりは雨と寒さによって例年より温度が低かったように感じます。しかしランナーの温度は例年と変わらず熱気に溢れていました。もう少し天気が良かったら楽しめた2016年のサロマ湖100kmウルトラマラソンが終わりました。

 

ゴール後は我らが定宿の「網走観光ホテル」にとんぼ返り。大浴場に直行して冷えた体と疲れた脚を癒しました。この宿は最高ですね!

 

つづきます・・・。