【2017年下期】購入して良かったモノ「BEST8」

【2017年下期】購入して良かったモノBEST8

やってきました!半期に1度の恒例企画「購入して良かったモノBEST10」今回は2017年下期版です。2017年も色々買いました。

過去のBest Buyは下記よりご覧下さい。

今回は何故だか家の中の設備投資が多かった印象です。

家庭内での生活をリッチにすることで、日々の生活を快適に送ることが出来ました。外でお金を使うよりも家に使う方が満足感が高い事に気がつきました。一度投資をしてしまえばずっと長く使えるアイテムを揃えていった感じです。ご参考にして下さいね。以下、順不同でお送りします。

【1】Bluetoothスピーカー

iPhoneから好きな音楽を再生したり、テレビの音声を臨場感あるものにスピーカーを通して再生したり、音楽をリッチに楽しむ環境を作ることで、日々の生活が豊かに感じ取ることが出来ます。

Bluetoothという技術は凄いもので、トランスミッターを通じてテレビからスピーカーに送られる音声再生については、遅延もストレスも全く感じることが無くできます。このJBL「FLIP4」はBluetooth4.2という規格ですので、規格のあったトランスミッターが必要です。また、テレビやDVDの音声を飛ばすと若干のラグタイム(遅延)が発生しますのでご注意下さい。

 

【2】ROOTOTE

普段使いと言えば、このオシャレで便利なゴミ箱は外せないアイテムです。

ゴミ箱を手提げのバッグとして配置することは目から鱗の発想でしたが、思いのほか使い勝手が良くて重宝しております。レジ袋をそのまま内部にクリップ止めすればゴミ箱に早変わりします。ゴミ捨ての際にもそのままレジ袋を引き出して捨てるだけ。空き缶などのリサイクル品はROOOTOTEをそのまま持って捨てに行くだけでOKです。

家庭用だけに留まらず、アウトドアにも使えます。折りたたんで持ち運びが出来るので、とっても重宝しています。お値段も安くて手軽に買えますから超オススメ!

【3】アート作品

部屋にアート作品を取り入れてみました。

白い無機質な壁に囲まれていた時期よりは血が通った空間になり、今もコレクションを増やしています。アート作品は「1点モノ」が原則ですから、とても興味深い世界です。

【4】コーヒーミル

コーヒーというものは面白いもので、日々の生活に定着するうちに知らずと「こだわりに磨きがかかる」と言うことです。

その中で、最もコーヒーを美味しく淹れる近道を考えた時に、素材(コーヒー豆)をどれだけ新鮮な状態に管理する事が出来るか?と言う点に注目しました。挽き立てのコーヒー豆から部屋の中へ放たれるコーヒーの香りは素晴らしく、テンションが上がりますね。

コスパの良いコーヒーミルDelonghiのKG79Jという製品を購入しました。濃いめのコーヒーが好きな筆者は細挽きで淹れていますが、粉が少し飛び散ってしまう仕様が残念な点。それ以外はかなり満足感が高い商品です。

 

【5】アウトドアテーブル

HELINOXのテーブルは大活躍していて、下記記事のようなフェスやキャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、家の中でのちょっと知ったタイミングでも重宝しています。

来客してテーブルが足りない時や、ちょっとしたモノを置いておきたいタイミングでのサブデスクなど、軽量コンパクトだからこその機動力で使用頻度も多いアイテムになっています。

【6】UNIQLO「ブロックテックパンツ」

コスパと言えば、UNIQLOのブロックテックパンツ(税別2990円)は久々にヒットしたユニクロ商品でした。とにかく「風を通さないパンツ!」という謳い文句なので、冬期のバイク、チャリユーザーには非常に嬉しい存在です。

特徴
・特殊な極薄シートを生地の間に挟み込むことで、冷たい風を通さず、暖かさをキープ。
・表地は起毛素材で手触りが暖かくなり、裏地はフリースなので、ふんわり柔らかくて軽く、はいた瞬間から暖かい。
・ひざ裏の切り替えはなくし、股のマチを取ることで、よりすっきりとした仕上がりに。
・ポケットには通気性の高いメッシュ生地を使って、ムレを軽減。
・ウエストのスピンドルコードは一回り太くして、結びやすさをアップ

残念なのはサイズ展開。筆者には股下サイズがかなり短く感じられてその点が残念でした。今後はサイズの展開を広げて頂きたいと思います。

【7】makita「インパクトドライバー」

リチウム電池を使った充電式の電動インパクトドライバーは念願叶って入手することが出来ました。室内に2×4木材で棚を作った際に大活躍してくれました。

コンパクトで持ち運びの出来る専用のみにバッグが付属して、保管する際にも容易に探すことが出来持ち運びも簡単に可能です。

リチウムイオンのバッテリーなので、しばらく時間が経過してもすぐに稼働してくれます。さらにこのモデルは電源を入れるとLEDライトが照射してくれる細かい配慮が備え付けられていて嬉しいですね。

 

【8】デジタル一眼カメラ「SONY  α7 Ⅱ」

カメラを購入しました。

いままで大活躍してくれている名機にして愛機「RICOH GR2」は今もまだ現役でバリバリ働いてくれているのですが、もう少しキッチリと撮りたいケースが増えてきて、思い切って購入に至りました。カールツァイスの「BATIS」というレンズをチョイスしまして、かなり良い絵を撮ることが出来ています。