【ニキビ・吹き出物をやっつけろ】サラリーマン的対処法とは?

顔、特に口の周辺に大人ニキビとも吹き出物とも呼ばれるデキモノに悩んでおりました。
ちょうど乾燥肌対策で使っているヒルドイドローションが切れたついでに皮膚科に行って診てもらいました。

40代男性会社員的には一般的に疲れやヒゲ剃り時に起こりうる皮膚へのダメージなどから細菌が入って吹き出物化していくことが多いそうです(医者の先生談)。早速診てもらったところ化膿も発生していると言うことで、飲み薬と塗り薬を処方して頂きました。

処方薬

ということで処方してくれたものがこちらの薬です。
  1. ビブラマイシン錠50mg
  2. アクアチムクリーム1%
いずれもニキビ・吹き出物対策としてはメジャーな薬のようです。
ビブラマイシン錠は殺菌作用のある抗生物質なためニキビの原因とされるアクネ菌を殺すことができるため、ニキビ治療にも用いられる場合があるようです。個人的に抗生物質はなるべく体に入れたくないので、滅多に飲みませんが、効果が発揮されて落ち着いてきたらすぐやめようと思います。薬剤師さんには飲み切るように言われましたが、耐性菌を付けたくないので・・・。

抗菌薬で殺菌作用があり、抗炎症作用も持つ即効性ある塗り薬とのことです。ニキビの原因であるアクネ菌も殺菌する作用があるため、吹き出物対策としてはかなりポピュラーな薬のようですね。
ヒルドイドローション4本を含めた調剤薬局への支払いは2170円(診察料は別途880円)で、机上の計算ではどちらも200円弱のお安い値段でした。

まとめ

出来てしまったものはやむを得ないとはいえ、吹き出物を防止する最善策は「清潔にすること」に限るそうです。特に髭剃り後の対応についてはきちんと肌を清潔に維持することですね。きちんとしたシェービングは今後の課題です。ローションなどをもっときちんと選んで使わないといけませんんね、反省。