【インスパイア】Alexandros「ワタリドリ」の類似楽曲を振り返って思うこと

[Alexandros]

「アレキ」とか「ドロス」などの相性で売れている4人組のJ-POPバンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」。ふと聴いた「ワタリドリ」という楽曲のイントロが別のアーティストの何かの曲に似ているようで、ずっと記憶の紐を辿っていました。イントロはとても印象的なギターのサウンドですよね。

ワタリドリ (MV)

問題の楽曲はこちら「ワタリドリ」。自分たちをワタリドリにたとえて、時代を駆け抜けていくことを宣言しているような楽曲です。心地良い疾走感が好感持てる良い曲ですね。日本語中心の歌詞に英語詩を乗せてテンポ良く流れていくドライブ感が爽やかです。


思い出した楽曲〜In A Big Country

「ワタリドリ」をしばらく聴いていて思い出したのが1983年のヒットで知られるスコットランドのバンド「Big Country(ビッグ・カントリー)」の楽曲です。バンド名も含まれる「In A Big Country 」という楽曲がその曲です。私の中ではこの曲だけヒットした「一発屋」という印象。略歴をなぞるとしばらく活動を続けていたようですが、メンバーの1人が自殺してしまったようですね。今回調べるまで知りませんでした。

「In A Big Country 」はスコットランド出身らしいバグパイプの音色を彷彿させるギターがとても印象的です。次に埋め込んだプロモーションビデオの1分15秒当たりの間奏部分が似ていると思ったフレーズです(楽曲は途中から再生されます)。※スマホからは閲覧不可のようですので一番下の動画(楽曲のみ)を聴いてみて下さい。



スマホからは下記の楽曲で確認下さい。

所感

Big Countryを知らない人間に比較してもらいましたが「似ている!」というコメントをもらいましたが、人によっては「似てるか?」となるでしょうし、パクリだ何だと騒ぎ立てることではありません。実際検索しても私と同様に思っている方はweb上ではいないようですし、あくまでも主観の範囲内です。ですが、久々に「Big Country(ビッグ・カントリー)」と言うバンドとその代表曲を思い出したことは事実です。
インスパイアとかインスピレーションと言う言葉がありますが、「インスピレーション=触発される」と言う言葉も「in-(中へ)」+「spirare(息吹)」の造語だそうです。そういう意味では今回のように「古き良き昔の楽曲に新しい息吹を与える事象」ということで新たなきっかけが生まれることもあるのかも知れませんね。

もう1曲まだ思い出せないんですけれど、[Alexandros]さんの「Feel like」って言う曲も聞き覚えのある他の曲があるのです。「GLOBAL WORK」のCMソングで流れていたときから、ふとこの曲を耳にするたびに記憶の片隅を掘り起こしているのですが、まだ出てきません。思い出したらまた記事にしたいと思います。