【新アミノ酸】ランナー・トライアスリート向け「アミノサウルス」のパフォーマンス力

モニタリング

商品を実際に試して記事化する「モニタリング企画」、今回は新興の国内メーカー「CORE PLUS1株式会社」が2016年になって発売をはじめた新しい商品「アミノサウルス」です。

img_1096

持久系スポーツに特化したアミノ酸

こちらの「アミノサウルス」ですが、持久系のスポーツに特化して開発された商品と言うことで、トライアスロン選手の元オリンピック代表山本良介選手も使っているそうです。ラン、スイム、バイクを愛する私にフィットする商品ということで、当ブログ「マスコミ系ライフスタイル」がラン、スイム、バイク、トライアスロンの記事を多く配信している関係から、ご指名を頂いて記事を書かせて頂いております。

商品のコピーとしては「BCAA3000mg」に加え、スーパーアミノ酸と呼ばれるオルチニン、アルギニン、シトルリンの「新アミノ酸ミクスチャー1000mg」の2つを1つのスティックに4000mg配合したアミノサプリ」ということになります。


BCAAとは?

そもそも、持久系スポーツでなぜアミノ酸が必要か?ということはBCAAの役割を理解すれば納得出来ると思います。BCAAについて詳細に確認されたい方は下記の動画に詳しく解説されていますのでご確認下さい。


簡単に解説致しますと、BCAAの役割については大きく分けて次のようなものがあります。

1)運動中の持久力向上〜パフォーマンスの最大化

運動前・運動中に摂取することで筋肉のダメージを軽減し、パフォーマンスを維持します。また、エネルギー源として利用されるので疲労軽減に繋がります。たんぱく質の分解を抑え、ピルビン酸(乳酸の前駆物質)をブドウ糖に再生するサポートを行います。ブドウ糖はエネルギー源のグリコーゲンと同等の働きをしてくれる物質です。まさに元気の源、ということで、私たちのカラダを元気に動かしてくれる燃料と言うことが出来ます。

2)運動後の疲労回復

運動後に摂取することで、骨格筋内でのたんぱく質合成を刺激し、筋肉の維持や筋力アップをサポートしてくれます。たんぱく質の分解を抑えて筋肉痛を緩和することもBCAAの大きなメリット。こんなにありがたい役割にも関わらず、BCAAは必須アミノ酸〜つまり体内で作ることが出来無いアミノ酸なのです。

ということで、BCAAはスポーツする時のパフォーマンス力や快復力に大きく貢献してくれるのです。ドラッグストアやスポーツショップで良く見るワードですから、こういう風に理解してみるとなるほどと納得出来ます。

OCAAとは?

次に「OCAA」とはなんぞや?と言うことについての解説です。私も聞き馴染みのない言葉〜「OCAA」とは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオ社が独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけたアミノ酸の名称です。
OCAAは私も知りませんでしたので今回少し勉強してみました。大雑把な括りを付けるとすれば、オルニチンは「疲労回復を促進」、アルギニンは「血流促進」、シトルリン「持久力向上」と言う形になっており、それぞれ運動のパフォーマンス向上に寄与していくそうです。

BCAAの必須アミノ酸に対して、OCAAは私たちの日常で摂取できる栄養素ですから、サポート的に使用していくのも良いでしょうね。

使ってみた

実際に1週間使ってみました。気付いた点を下記にまとめてみましたのでご確認下さい。

img_1095

(1)疲労軽減&持久力改善

運動後の疲労感を感じるときは多々あります。翌日のデスクワーク時、特に昼食後の眠気が急激に襲ってくることが最大の悩みですが、アミノサウルスを飲んだ翌日は眠気に襲われるシーンが今のところありません。スイムを3000mほど追い込んだ翌日でも筋肉の疲労が軽度なものに留まりました。パワーアップするよりも疲労を抑えてくれる方に大きな効果を感じました。個人的な体幹としてはプラスのパワーを獲得出来ると言うことよりも、自分のポテンシャルを素直に出せてなおかつ疲れにくい、という印象を持ちました。

(2)飲みやすい

このアミノ酸系サプリ商品としては有名な「アミノバイタル」と比べて飲みやすい味に仕上がっております。比較的粒が大きく、舌や喉にまとわりつくクドい味が苦手だった私からしてみると、アミノサウルスのパイナップル味はスッキリとしていてキレの良い味です。封を切って飲むときに少し大きめの飲み口も飲みやすさをサポートしてくれます。

また、水と一緒に摂取すると一瞬で溶けます。そのまま飲んでも口の中ですぐに溶けてくれるのは非常にありがたいですね。マラソンやバイクの途中に飲んでも良さそうです。これまでのアミノ酸サプリメントに比べてかなり飲みやすい商品だと思います。私は一袋を2回に分けて水やスポーツドリンクと一緒に飲んでます。一気に口に入れると粉の量が多いので、2回で適量になるはずです。

(3)国内生産

個人的にはあまり推しのポイントではありませんが、国内工場で作られたMade in Japanにこだわった商品と言うことです。メーカーさん的には「安心&安全」を売りにしているのでしょうが、私としては吸収率が良いのかなぁ、とか体に良いモノを使っているのかなぁ、とかそういった理解の範囲です。ただ、最近エナジージェルを購入する時には輸入シールが貼られた「Shotz」よりも「グリコの ワンセコンド」を手にとってしまうようになりました。海外製品の「なんとなく体に悪そう」というイメージは簡単に払拭できるものではありませんし、国内産は自然に安心感に繋がっていきますね。

販売場所は?

なかなか良さそうなこのアミノサプリ、購入店舗はオフィシャルサイトでの「オンライン限定」のようです。
初回購入は2パックで「¥3,200円(税抜)」と言うお買い得な料金設定です。

こういったサプリ系の商品は効果を直接体感しないとなかなか購入までたどり着かない商品だと思います。そういった意味ではまずお試しで使ってみる、ということで良いのかと思います。取りあえずサイトだけでも見とこっか、と言う方は下記バナーからまずはアクセスからでもチェックしてみて下さい。

追加で購入 ※2016/12/21更新

その後、なかなか具合が良くて追加で購入しております。やはり飲みやすくて美味しいのが続いている大きな要因かも知れません。もちろん疲労回復にも大きく役立ってくれてます。これは続きそうな予感です!