【Apple Pay】クレジットカード一体型Suicaの登録方法とは?

Apple Pay

本日2016年10月25日、いよいよApple Payが使用可能になりました。

勢い勇んで私もクレジットカード一体型の「Suica付ビューカード」を登録しようとOSのバージョンアップを行なった上でアイフォンの設定から「walletとApple Pay」で設定を試みました。

 

クレジットカードとSuicaの登録は別々に行わなければならないようです。

クレジットカードの登録は問題なく終了しました。

 

img_0697
次にSuicaの登録にチャレンジしましたが、何回やっても上手くいきません…。

img_0698
 

色々調べてみると一体型カードの登録はできない模様です。一旦Suica機能だけを別のSuicaに切り出す必要があるとのこと。クレジットカードだけ登録してJRの改札を通るたびにこんな画面になってしまいます・・・。

img_0699

手続きはみどりの窓口

と言うことでやって来ました、みどりの窓口。事情を話して窓口の方にお話ししましたが、ApplePayの開始が本日と言うことはご理解あったようですが、移行方法についてはよく分からない用で、裏に引っ込まれて入ってしまいました・・・。

img_0701
少しして戻ってきて、再発行と言うことで緑のSuicaカードに移し替えるということ、10分程度時間が掛かることを説明されましたのでその通りお願いしました。手続きには2つの書類に氏名や生年月日などを書き込まなければなりません。また、カード発行の際に発生するデポジット「500円」もお支払いすることに。色々手続きがありますね。

img_0702
Suicaは無事に再発行されましたがここで注意点。なんとカード間のチャージされた料金の移し替えは出来無いとのこと。自分のビューSuicaカードではオートチャージも付けているので設定を解除しなければいつまで経ってもチャージがエンドレンスで続いて残高が消化し切れませんので設定されている方は要注意です。

アクセス増で不具合

再発行した(引っ越し先の)新しい緑のSuicaカードをiPhone7 Plusに読み込ませます。しかし、「カードが検出されません」と何度もアラート出てきて反応してくれません。一瞬読み込んだような反応が1回だけありましたが、上手くいかないのです。どうしたものか・・・?と思案しているところにニュース記事を発見。どうやら不具合が発生しているようですね。

移行完了

何度かチャレンジしてみたところ、23時04分。ついに完了しました!

デポジットで取られた500円は新しいApple Payに引き継がれた形で「残高500円」と表示されました。一件落着。長い一日でした。JRさん、もう少し何とかならなかったのでしょうかね。