【アスリート飯】栄養満点!「モロヘイヤのおひたし」は60秒で簡単に完成

アスリートはもちろん、ダイエット中の方々にもお勧めしたい簡単レシピをお届けする「アスリート飯」企画。男性でも調理が簡単で、美味しくて、栄養価の高い料理と言うことで注目の記事と言うことでお届けしたいと思います。

今回の「アスリート飯」は「モロヘイヤのおひたし」をお届けします。夏野菜のモロヘイヤはそれほどメジャーな野菜ではありませんが、栄養価満点で美味しい野菜です。

下記にも記載しましたが、栄養分の宝庫ですね!調理方法はさっぱりと食べられるのが夏らしいやり方です。


調理

調理方法はあっという間で5分もあれば完成します。材料も塩、水、モロヘイヤのみ(最後の味付けはお好みで)。
  1. モロヘイヤを葉の部分と茎に手でちぎって分ける
  2. 茎の部分を半分に切り、根の方の半分を捨てる。残った茎は適当な長さに切る
  3. お湯を沸かして沸騰したら塩少々を投入
  4. タイマー60秒セットし、茎から投入
  5. 40秒経過した時点で葉っぱを投入。
  6. 20秒後にお湯からザルに上げて流水で冷やす。
  7. 手でしっかりと水気を取ってお皿に載せて完成!

味付け

私はシンプルに鰹節を振り掛けて醤油で食べるスタイルが好みです。ゴマ和えにしても美味しそうですが、夏野菜なのでさっぱりと仕上げたいですね。


粘りけもあるので、オクラや納豆などのねばねば系食材と組み合わせても良さそうですが、シンプルなおひたしはモロヘイヤ一束分をあっという間に完食してしまうほど美味しい出来上がりです。冷蔵庫で少し冷やすとキリッとして美味しく感じます。

夏バテ防止で元気を付けて行きましょう!