【美味しいパン屋】私が東京で一番美味しいと思う「ペリカン」のパン

ペリカンのパン

「ペリカンのパン」をご存知でしょうか?私が東京で最も美味しいと思うパン屋さんです。昭和17年創業の歴史あるパン屋さんです。

お店の場所と営業情報

場所は東京都台東区寿4丁目、田原町駅から徒歩3分ですが、浅草駅からも5分圏内のお店です。日曜日・祝日はお休みですがそれ以外は朝の8時〜17時まで営業しております。

この日は土曜日で朝の8時過ぎに行ってみましたが行列。しかし、朝は食パンのみの販売なので、どんどん回転していきます。およそ3分で順番が回ってきました。

食パンとロールパンの2種

ペリカンは工場が併設されている小さなパン屋さんです。

ショーケースに陳列されているパン屋さんではなく、種類が少ないパンをメニューから選びます。基本は食パンとロールパンの2種類です。


 

メニューは下のような感じです。

朝は食パンのみの販売となっています。

ロールパンも美味しいのですが、タイミングが合わないと購入出来ません。

予約システムもあるので、ロールパンが欲しければ予約するのがベターでしょう。

朝は食パンのみ販売

この日購入したのは1斤(380円)。

朝なので購入したパンはほのかに温かくて香りが濃厚。食欲を誘います。


 

そのまま食べても美味しいのですが、私は軽くトーストしたパンが好物です。

まず最初にビックリするのがその重量感です。ずっしりと重みがあってそれだけで期待が膨らみます。味の方は濃厚で弾力があってもっちりしており、小麦本来の味が楽しめます。シンプルだけれど本当のパンの味に気付かされる一品です。人気の理由もそこにあります。皆さまにおすすめ!

ロールパンは午後

2016年11月の土曜日午後、ロールパンの販売を行っていました。時間は15時10分頃です。お店の方に伺いましたが、ロールパンの販売時間は「予約優先でお時間は申し上げられません」と言うことでした。

ロールパンで作るホットドッグも最高です。サンドイッチにしても美味しいです。

img_1079

予約無しで購入する場合・・・

近所に住んでいないし、予約もしていないし・・・と言う場合、どういった方法があるでしょうか?と言う時、オススメの購入タイミングをお知らせ致します。

たまたま2016年9月の土曜日、たまたまペリカンの前を通りましたが、1斤、1.5斤の食パンがまだ販売されておりました。時刻は午前9時50分。棚には20〜30斤ありましたので、午前10時がリミットラインのような感じでしょうか。もちろん日によって売り切れの場合もありますので時間には余裕を持ってお店に行かれて下さい。出来れば開店の8時直後に行くとスムーズに購入出来るはずです。まだほんのりと温かい焼き立てのパンを購入することが出来ますよ!

ロールパンは上記のように予約していないと午後帯の「タイミングが合えばラッキー」という不確実性の高い買い物です。やはり予約が一番安心出来る購入方法ですね。

JR駅構内でも購入可能

田原町や浅草駅からお店に行くのが面倒!と言う方にはJRの駅構内で購入する方法もありますなんとJR構内の「のもの」と言うショップで購入が可能なのです。販売されている「のもの」は秋葉原駅と上野駅で確認出来ました。ただし実店舗よりも販売価格が20円高くて、1斤が400円(税込)、1.5斤が590円(税込)という設定です。両駅を頻繁に使う方は少し高くても時間の節約に繋がれば便利で良いでしょうね。また、人気商品なので夕方頃には売り切れて無くなってしまうこともありますのでご注意下さい。

映画化決定

2017年に映画化が決まったようです。下記サイトより予告編が観られます。


どういった作品に仕上がっているのか楽しみですね!


 

パンのペリカンパン / 田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)蔵前駅

たまごサンド美味しかった!


昼総合点★★★★ 4.0