【会社員必見】インナーシャツを白色からベージュ色に変えてみよう!

インナーシャツを白色からベージュ色に

寒かった冬の季節も終わり、春を迎える時期です。衣替えのタイミングだと思いますので、私の経験を通してインナーシャツの話しをしようと思います。

「ベージュ色のインナーシャツ」最初は少し抵抗があったのですが、昨夏に思い切って買った結果、夏も秋も冬も常にこの色のインナーシャツ着ております。とにかく中が透けませんので、白のインナーに比較して安心感がハンパないです。

そして、今や沢山のメーカーが製造販売しておりますので、素材生地や形状などの選択肢もグッと広がっております。興味があればお気に入りの店舗で探してみると良いかも知れません。

 

セブンプレミアム オールシーズン インナーシャツ

何故ベージュのシャツに変更したか?

今流行している「ニットシャツ」をご存知でしょうか?素材感による着心地の良さと洗濯後の取り扱いが楽で、ヘビーローテーションしております。しかし、通常のシャツより少々中が透ける割合が多いためどうしようか悩んでいた時期がありました。ショップの方に相談したところ「シャツ無しで着るのがベター」という答えでしたので、インナー無しで直接着ることにしておりましたが、やはり汗をかくと落ち着きません。と言うことでベージュのインナーを購入することになりました。

何となくベージュの下着というと女性がつけるというイメージが強かったのですが、女性なりの理由があったのですね。ベージュのインナーにするという選択肢、これは本当に良いです!

 

ベージュのインナーにして良かった点

何故良かったのか?

シンプルにまとめてみます。
1)透けないという事実
下記のアンケートを見ると、とにかくインナーは着けておいた方が良さそうですね。とにかく色んなものが透けると格好が悪いし印象も悪そうです。


ところで、白をベージュに変えて本当に透けないのか?と言う疑問があるかと思います。

安心して下さい、本当に透けませんよ!

これは実際に着てみないと分からないと思いますが、是非チャレンジしてみてください。

 
2)透けないという安心感
透けないという事実という事に加え、透けないことからくる圧倒的な安心感、快適な着心地感があります。

インナー無しでワイシャツを着ると着心地が悪いですし、白のインナーを着ている時には「透けていないか恐怖感」があります。それらが解放された時に生まれる「安心感」は素晴らしく心地がよいものです。

 

いかがでしょうか、まずは最初の1枚から試してみませんか?

 

セブンプレミアム オールシーズン インナーシャツ