【ブログ運営】Blogをはじめて9ヶ月経過しました。

9ヶ月経過

ブログを始めて9ヶ月経ちました。

先月、2016年の8月は今までの数字を遙かに超えるアクセスがありまして、初の10万PV越えを達成する事が出来ました。この数字は先月の2倍以上の数字ですから、私としては想定外の事件でした。1日のPVも最高で約4700PVという評価を頂きました。

月間10万PV

月間10万PVを越えると今までと様相が変わってくるのがブログの収益です。広告やアマゾンなどのアフィリエイトの数字が急カーブで上昇します。今月は平均的なサラリーマンのお小遣いをかなりオーバー出来ました。もう少しマジメに取り組めばもっと利益を出せるのでしょうが、それよりもPVを維持拡大させることを少しずつ真面目に考えはじめてみました。

 

更新頻度か?内容吟味か?

「ブログは更新頻度が重要」と言う定説が色んなところで語られておりますが、ネガティブにもポジティブにも捉えられる側面を持っていると思います。これまでの私の実績を紐解いていきますと、そこそこアクセスを頂いている記事については2通りに分かれるのかなぁと漠然と思うようになりました。

1)自分にしか書けない記事を独自の視点で丁寧に書く

2)社会的に興味を引く内容を素早くまとめて書く

果たして他の人たちが書いていることと似たような投稿を続けていく事に意味があるのか?自問自答しているところですので、最近はこの2点を意識していこうと思い始めました。

 

良書に出会う

そんな中、とても素晴らしい本(電子書籍)に出会いました。

「情報サイトでオーソリティーを目指そう!:〜10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」というものです。著者は更新頻度は年に数回程度と少ないにもかかわらず、月間50万ページビュー以上を維持しているとのこと。

こちらのブログを拝見して出会うことが出来ました。


1回目を通しましたが、2回目はもう少し読み込んでいこうと思います。