【ブログ運営】1年間の運営まとめと2年目からの方針について

ブログ運営1年経過

2015年12月1日、こちらのブログからスタートしたこの「マスコミ系ブログスタイル」も無事1周年を迎えることが出来ました。日頃読んで頂いている皆さまに感謝申し上げます。初々しさ満点の初投稿は下記の記事です。


途中で挫折しないよう「やるからにはずっと続けて行く!」と決意してはじめたブログですが、事前に懸念していた三日坊主の心配もどこへやら、1年間途切れること無く順調に書き続けてこられました。これもひとえに皆さまから見ていただいているという「実感」に支えられてきたおかげと感謝しております。また、自分の発信メディアを持つことの「充実感」、記事を一つ一つ重ねていくことで少しずつ成長・進化を遂げる「新たな自己発見」など、様々なところで私の生活を豊かにしてくれたことが自然に日常化されていったことにも大きなトピックスでした。

当初メインテーマで掲げていたのは「自分の記録」でしたが、PVが上がっていくうちに「情報発信」に軸足をシフトしていくことになりました。考えることよりもまず記事を一つ一つ重ねていくごとに、理解が深まった結果なのかも知れません。WEBの醍醐味の1つは「可変性」だと思っております。状況によっていつでも方向性を簡単に変えられることはスピードの速い現代には必要なアプローチだと思います。
blog

ブログデータまとめ(アクセス・収益など)

この1年間を冷静に振り返るためにも、アナリティクスデータを中心に数字上のまとめを行っていきたいと思います。

ブログ記事

1年間で書いた記事数は「452」。なんと、1日1記事を越えるハイスピードな量産ぶりです。素晴らしい!

最初は1記事1記事を書き始めてはフィニッシュまで睨めっこしていたのですが、しばらくして効率が良い描き方は「下書きを量産して少しずつリライトしてフィニッシュさせる」という方程式が一番自分に合っていると判断しました。記事は温めているうちに別の視点や違った切り口が見えて来て、文章の書き方や表現方法を吟味できるメリットがあります。幸い記事のネタには全く困っておらず、逆に書きたい記事は山のようにある状態なので、引き続きこのペースで進めて行ければ良いと思います。楽しみにしていただければと思います。

アクセス

1年間のアクセス数は累計「48万PV」を越えました。始めてから半年は全く数字が伸びず、せいぜい月間25,000PVほどでモチベーションも低かったのですが、最も盛り上がったのは8月で初めての10万PV超え、9〜11月の直近数字では「約8万PV/月間」で安定しています。流入はオーガニック検索がほとんどで85%くらいです。SNS経由は3%弱とまったく情け無い状況ですが、これから少しずつSNS対策を取り組んでいこうと思ってます。個人のSNSアカウントを紐づけして機能させればアクセスもグンと上がるのでしょうが、プライベートはキチンと守りたいので使っておりません。また、大きくバズったりした経験がまだ無いので、1〜2記事狙って書きたいなぁとは思っております。2年目の目標は常時10万PVを越えつつ、20万、30万の域まで狙っていきたいと思っております。

収益

一方で1年間の合計収益は当初の予測を大きく超えてくれました。この数字についての一般的な評価を知りたいところですが、「収益性」という尺度では「1PVは0.2~0.5円」と一般的に評価する向きがあるようです。結果的にはそれらを上振れさせるまずまずの数字を上げることが出来ましたのでホッとしております。儲けることを考えてはじめたわけではありませんので、自分の生活が少し広がっていけば良いかと思います。集まった収益はブログに繋がるお金の使い方にしようと考えて行こうと思ってます。

収益順としてはAmazon>adsense>楽天>その他・・・、という順番になっているのが現状です。比較的高単価のものが売れる傾向があって、アクセスいただいている皆さまには感謝しかございません。今後は固定の広告枠を販売していきたいと思っております。それにはもう一段階上のレベルに行かなくてはなりません。

費用

ブログ運営は様々な費用が掛かりますので、毎月数万稼いだ状態ではなかなか儲けが出て来ません。初年度と言うこともあり、様々な投資を行ってきましたが、基本的にブログの収益はブログに投資するというスタンスで進めておりました。趣味ではじめたブログですから儲けようとはそれほど思ってませんので、2年目を迎えるタイミングでMacBookProを購入してしまいました。主に投資として行った展開については下記記事にまとめてますので参考にしてみて下さい。





 

TOPICS

個人的に嬉しかったことをピックアップしてみました。

1)月間PV10万達成

やはり、大きな数字を達成出来たことは嬉しいですね。1つ大きな目標でしたので、最も嬉しかったニュースでした。

2)モニター記事の依頼を頂きました

ブログのテーマを変えたタイミングで問い合わせフォームを設置してみました。そうしたらすぐに動きがあってビックリしたのですが、モニター記事のご依頼を頂きました。フォーム作成は半信半疑で作ってみたのですが、世の中何が起こるか分かりませんね。問い合わせフォームの設置は簡単に作成できるので、取りあえず設置しておくと良いと思いました。
また、同様の依頼をいくつか頂いておりまして、楽しみながら進めております。過大な評価を頂いて嬉しく思います。

さらに、いつまで続くか分かりませんが、調子に乗って「社長インタビュー」と言う企画もはじめさせて頂きました(近日公開予定)。

3)ブログ収益→還元の好スパイラル

ブログきっかけで入ってきたお金をブログ記事にまとめたり、執筆環境の整備に回したりすることで当初の環境より劇的に改善することが出来ております。良いスパイラルが循環していることで、快適な生活を送れるようになりました。

趣味としてのブログ

最近注目しているブログ「トバログ」さんにも書いてあるように、「趣味としてのブログ」と言うポジショニングで語ると分かりやすいのかも知れません。そう、私はこの1年で今後継続していくことの出来る大切な「趣味」を獲得したのかも知れません。


そういう意味では、現在の「スポーツに軸足を置いた雑記Blog」と言う方向で良いのかも知れません。

少し前までは「スポーツ関連のサイトとして、専門性を高めたブログ」へのアプローチを考えておりましたが、ヒトデさんの様な割り切り方で「何でも書ける!」ということで良いのでしょう。


今後どういう方向に進んでいくのか分かりませんが、この問題については一端距離を置いてみようと思っております。

まとめ

1年間続けてきたブログの簡単なまとめを書いてみました。

趣味として位置付けている中で、世の中で起こっていることへの視線も変化したように感じますし、行動力も増したような気がしております。社会活動や一般の生活を送っていると、行動に悩む場面に出くわします。そんな時には「前に進むことはエンターテイメントだ!」という考えで、より面白い選択やチャレンジングなアプローチなど積極的に変化していく思考になりました。ブログのネタになりそうなことだったりすればなおのこと前進していけます。大げさな表現かも知れませんが、そういった意味では私の生活を豊かにしてくれる存在にもなっているようです。

また、ブログの中で展開していきたい企画やアイディアはまだまだ豊富にありますので、楽しみにして頂ければと思います。読者の皆さまには引き続きお付き合い頂きたく思います。末永くよろしくお願いいたします。