【自然素材】BURT’S BEES(バーツビーズ)「ハンドサルヴ」の香りと塗り心地

BURT’S BEES(バーツビーズ)

BURT’S BEES(バーツビーズ)は1984年にアメリカで誕生した、ナチュラルコスメブランドです。自然の恵みをふんだんに採り入れた、肌にやさしい処方で肌本来の元気を取り戻します。
一時は日本から撤退しておりましたが、2016年に入って動きが有り「ルミネ新宿」に直営店がオープンし、2016年8月に入って公式のオンラインショップも誕生しました。モノが良くて健康志向のオーガニックブランドですから、日本でも根強い人気を誇っているメーカーではないでしょうか。


ちなみに商品にも寄りますが、Amazonでの購入が最も安いです。

バーツビーズ「ハンドサルヴ」

BURT’S BEESの中でも人気の商品が「HAND SALVE(ハンドサルヴ)」です(税込み2,160円)。ハンドソルブとはハンドクリームのことですが、伸びが良くてとても使い心地がよい商品です。若干オイルが気になるパッケージデザインが大好きです。「a famer’s friend」とコピーがあるように、手荒れのヒドイ農夫さんに使って欲しい商品と言うことでしょうか?農夫さんのような男性のイラストが描かれてあり、囲むようにミツバチが飛んでいます。

 

香りの素晴らしさ


 

中身は割と固めのバームですが、香りの良さに惹かれます。

保湿成分のアーモンド油とミツロウが潤いをあたえ、しっとりと滑らかな手肌を保ちます。最初はベタベタしますが、塗り込んでいくうちに浸透していくのが分かってきます。塗り終わればス〜ッと肌のなめらかさに気がつくはずです。


ランナーの足ケアに最適

先日、駒沢公園の「ランナート」というお店でこの商品を実際に使っているところに遭遇しました。ランナートの足部マッサージはハンドサルヴを少量を指先につけてから、念入りに足部を指で押しながらマッサージしてくれます。私の症状に合わせて、足の裏、くるぶし周辺、及び足の甲も念入りに押して血行を改善してくれます。

自宅でもハンドソルヴを使ってマッサージしております。少量つけながら押しているうちに、少しずつ肌に馴染んでいくのが分かります。ヌルッとした拍子に思わぬ部位に手が届くこともあり、意外にソコが良いツボだったりして、気持ち良くなる発見もありました。

 

とにかく香りが良くてマッサージする度に気持ち良く癒されます。皆さんにも大オススメの商品です!!