【テザー撮影】Caputure OneとSONY α7Ⅱの接続について

Caputure OneとSONY α7Ⅱ

SONYのカメラユーザーにお得な「Capture One」。撮影した写真を編集する高機能なソフトとして人気を集めております。

PHASE ONEが出している「Capture One(キャプチャー・ワン)」は通常カメラのユーザーですと「279ユーロ」必要なところ、Sony製品カメラに限っては「 50ユーロ」というディスカウント料金です。1度購入すればずっと使える料金体系で素晴らしい!某A社の月額課金商品とは違いますね。1ユーロ130円で単純計算してみると、「36,270円」と「6,500円」と言う大きな違い。価格差にして「約3万円」ものお得感があります。SONYカメラユーザーであれば是非使いこなしたいソフトですね!

テザー撮影

さて、今回は素人カメラマンの憧れ「テザー撮影」のおはなし。
テザー撮影とは、カメラとPCを接続し構図や色味をみながら撮影していく方法です。ブログ用に屋内でブツ撮りする事も多く、プロっぽさを演じられるようなこともあって当初からやってみたいと思っておりました。

しかし、Capture Oneを起動させてカメラを接続しても上手く接続出来ません・・・。



 

接続方法

上手く認識しなかったのは接続方法の順番が問題でした。

正しい接続順は下記です。これで認識してくれるはず!
  1. カメラをPCに接続
  2. カメラの電源を入れる
  3. Caputure Oneを起動
  4. カメラを認識して接続!
 


ちなみに使用カメラはSONY α7Ⅱで使用環境はMacBookProでMac OS Sierra(10.12.6)。Capture One10を使用です。