【初の猫カフェ記】緊張しつつ「浅草ねこ園」に入ったら意外に良かった話し。

初の猫フェ〜Cat Cafe in Asakusa

窓からはスカイツリーが臨める雑居ビルの6階にある猫カフェ「浅草ねこ園」に行って参りました。私としては動物系カフェははじめて、もちろん猫カフェもはじめてとなります。

 

行ってきたのはこちら「浅草ねこ園」です。


 

システムは1時間で800円。延長は30分ごと200円です。

裸足はNGなのですが、普通に入ったらいきなり猫ちゃん達の空間にトリップします。

 

いざ入店

いわゆる雑居ビルの1部屋なので、そんなに広くはありません。カーペットの敷かれた15畳ほどのスペースでしょうか?

室内には猫じゃらしやボールなどの遊び道具も置かれておりますが、とりあえずソファ、いす、地べたなど自分のスペースを確保します。

室内を見回すと猫は少数ですが、よ〜く探すとあちらこちらで寝ています。全部の猫を数えてみましたが12〜13匹でしょうか?

 


 

座っていたらふらーっとこいつがやってきました。

私に興味があるのか無いのか分かりませんが、しばらくしたら去っていきました。見ているだけでなんだか癒されます。はじめて猫カフェに入ったのになんだか落ち着けます。


 

店内では猫用のご飯も売っています。餌を購入すると、今まだ寝ていた猫がいきなり起き出して購入者に群がっていきます。

しかし、気持ち良さそうに寝ている猫もいて、下の写真の猫はビクともしませんでした。こいつには何も出来ませんよね。ただただ眺めているだけで幸せな気分になります。


 

店内は外国人も結構いらっしゃっていました。

公式サイトも多言語化されていて、浅草という土地柄もあって外国人が多かった印象です。

それでも店内は落ち着いた雰囲気でした。もっと賑やかな場所だと思っていましたが、ゆったりと過ごせる異空間です。やさぐれたらまた行こうかなぁ・・・。