【不思議体験】健康オタクが体験したカイロプラクティックでの不思議な出来事

市民アスリート的身体ケア

マラソン、自転車、スイム、登山・・・、様々なスポーツを愛好する私にとって身体のコンディションを維持して行くことはとても大切なことです。整体や針治療などで信頼できる第三者から異変や異常を見つけてもらったり、セルフメンテナンス〜自宅での調整を欠かさずに行っておくことで体調維持に努めております。



そんな中、突如襲われた「ギックリ腰」がきっかけとなって訪れた「カイロプラクティック治療院」で驚きの体験を経験したのでまとめておきたいと思います。

きっかけ

2日間の山行と猛暑の中行った2日間のトレイルランニングを1週間内に続けて行ったことが引き金になって襲われたギックリ腰のような症状でした。ぎっくり腰というと通常のメンテナンスでお世話になっているところとは違う専門医に診てもらった方が良いかなぁ?と知人でもある某健康系雑誌の編集長に相談。ご自身のギックリ腰の際にも通院したという「スピリチュアルな面もあるが、腕は確かなカイロプラクティック」を紹介されたのが今回のきっかけでした。


都内の雑居ビルにクリニックを置くクリニック。どことなく怪しい雰囲気が漂って、なんとも言えない感じです。紹介じゃないと入るのに勇気がいる佇まいです。

カイロプラクティック治療の流れ

受付で予約名を伝えていざ、人生初のカイロプラクティック体験です。時系列に沿って下記レポートいたします。

調査票への記入

まずは住所氏名をはじめ、身体や生活などに関する諸アンケートに回答していきます。もちろん今回のギックリ腰の症状も記載してお渡ししました。これは後の診察時に活用されます。

身体のチェック・問診

小さなフロアの中に各ベッドが設置されていてその中の1つに案内されます。それぞれのベッドはカーテンで仕切られていて、独立した空間に守られます。あらかじめ紹介者に伝えておいた通り、院長の方に診てもらいましたこういった所は診てもらう人によって大きく変わってくるので指名は重要ですね。院長指名は通常料金に1000円プラスでしたが迷い無くお願いしました。
出来るだけ簡潔に症状を引き起こしたと思われる理由〜「1泊2日での山行と2日間にわたるトレランが原因で腰の負担が大きくなった」〜をお伝えし、上下とも審査次に着替えた後に立位や座位、ベッドの上など様々なポジションから身体を動かして痛みや違和感を確認していきます。かなり細かくチェックされていくのですが、丁寧な診察に好印象を覚えました。身体を確認しながら、メンタルな部分も軽く触られます。

状態説明

ギックリ腰発症の翌日に初診で診てもらいましたが、じっくり慎重にチェックしてもらった結果「腸腰筋と腹筋の過緊張によって引き起こされたギックリ腰」と言う診断でした。私の認識では腰へのストレスや衝撃が直接的に痛みへ転換したものと思っておりましたがそうでは無く、結果として腰の痛みが現れただけであって、問題の根本的な要因は「腸腰筋と腹筋の過緊張」という話しでした。確かに腸腰筋や腹筋を押されると激痛に襲われます。また、肉体的なストレスもそうですが、メンタル面の要因も何らか影響していたとの話しでした。山行のパートナーとペースが会わなかったり、酷暑時のトレランにおける精神的な負担が気付かないうちに影響を及ぼしている可能性もあるとか。人の身体は脳が支配しており、メンタル的な部分の影響度合いも少なからずありそうです。

施術1・神経系統の改善

診断が下されたところで、痛みを取っていく2つのアプローチがはじまりました。1つめは「アクティベーターを使用した施術」によって、神経系統を通常の状態に戻していく施術です。いわゆる痛み伝えている神経機能の異常な状態を器具を使った施術によって活性化させ、修復していくのです。下記のような商品です(実際に使用したのは最新機種でコードレスの電子機器でした)。
これがなかなか眉唾物の施術だったのですが、とにかくカラダの色んな部位へ「パチンパチン」と銀玉鉄砲を打っているような音と少しの衝撃(痛みはほとんど無し)と共に当てていきます。一通り終わったところでベッドから起き上がって状態を確認していくのですが、なんと痛みが少し引いているではありませんか!なんと言うことでしょう・・・。驚きつつも冷静に先生に伝えましたが、「痛みの中心はまだ変化があまり無い」という状況です。

施術2・筋肉の緊張緩和

神経系の問題が解決した後は、痛みの原因を引き起こしている「腸腰筋と腹筋の過緊張」の緩和です。これまた驚きの施術が行われました。なんとこれ「手を当てるだけ」なんです・・・!先生が手を患部に当ててじ〜っと動かないまま気を送るような形で時間が経過していきます。なんとなく「あたたかい感じ」が伝わってきますが、当然こちらは狐に騙されているような感じです。でも、この施術は不思議と「結構気持ち良い」のです。

状態確認〜終了

2つの施術で治療は終了です。すぐにベッドから起き上がり状態を確認していきますが効果はすぐに感じる事が出来ました腰の痛みはかなり緩和されていました。いやぁ、ビックリ!指圧のような物理的に患部を圧迫するとか無しでここまでの状態になるこういった施術は初めてです。アクティベーターを使うところが針治療のアプローチと少し似ている感はありますが、不思議と驚きの連続でした。

お会計は初診料を含み、紹介割引がひかれて「8100円(税込み)」。滞在時間は60分位でしょうか。

受診後翌日はかなり歩行も安定して激痛に襲われることは無し。発症後6日間(受診後5日間)経過時点での痛みはほぼ無くなってきました。

まとめ

驚きの連続だった初のカイロプラクティック治療院体験記でしたが、いかがだったでしょうか?未経験の方には少し信じられないような内容が多く含まれていたかも知れません。

ここで1つ面白いエピソード。冒頭の「某健康系雑誌の編集長」は同じ編集部内にもオススメ紹介しているそうで、編集部員も多く通院されているようです。しかしながらその雑誌に紹介されることは無いとの話しです。何故でしょうね?どうやら、「カイロプラクティック」と言う施術方法が日本国内ではかなり地位が低いことに由来しているようですね。

とにもかくにも効果を感じた治療のレポートでした!