【保存容器】コーヒーの保存方法をステンレス製キャニスターに変えてみた

パナソニックが提唱する「ふだんプレミアム」と言うコンセプトがとても好きです。ふだんの生活を素敵に送ろう!と言う考え方で、私も少しずつ日常の暮らしを快適に過ごすための改革を行っております。パナソニック製品はあまりご縁がないけれど・・・。

コーヒーの保存方法

毎日コーヒーを飲んでいるにも関わらず、保存方法については全く無頓着で、購入したままの状態で大きなパックに100円ショップで購入した留め具で封をしているだけでした。私のお気に入りコーヒーは多慶屋で購入した850gのコーヒーなのでとにかくデカい!何か良い保存方法はないかとずっと探しておりました。

ステンレス製キャニスター 

防湿用の蓋付き容器キャニスターを購入しました。UZIPALと言う知らないメーカーですが、ステンレス製でAmazonのレビューも好意的だったことと値段も安かったので、実際の商品も見ないで即購入です。


ステンレスのサラッとした手触り感と、密閉感が高くて機能的。中身も見える構造なので使い勝手も良しです。

カリタ スコップメジャー

そして同時に購入したのがカリタの「スコップメジャー」。先ほどのキャニスターの中にスッポリと収まるサイズ感と同様の素材(ステンレス)の相性で選びました。


コーヒーの粉をすくう感覚がサラッとサクッとしていて小気味良いです。この気持ち良くて爽やかさも伴う作業が毎日の生活に加えられました。保存容器に入らないコーヒーは野菜室で保存するということも新たな生活の1ページとなりました。

素敵なコーヒーライフを

コーヒーを淹れる過程は様々な選択肢があると思います。もっとより良い生活を送るために、新しいネタを随時仕入れていきたいと思います。