【祝!復活】デニーズの「濃厚担々麺 」2016年バージョンで再登場の巻

デニーズ濃厚担々麺が復活

デニーズの担々麺が復活した。
東京に54年ぶりの雪が降り、観測史上初めて積雪を記録した2016年11月24日、寒さ故に温かい食事を探していたタイミングでふと「デニーズの担々麺復活してないかな?」と思ったのは以前からのデニーズ担々麺ファンである私としては自然の流れでした。
なにしろ、突然メニューからその名前が消えていたのに気付いた時、わざわざデニーズのホームページに復活を直訴したこともありました。デニーズのご担当者様、その節はご丁寧に返信のメールを頂戴しましてありがとうございました。関係部署にその旨ご連絡いただいたようで、今回の復活も私を含めた数多くの「デニーズ担々麺愛好家」の後押しあってのことと推察致します。

Menu

満を持してデニーズを訪問。どうやら復活した担々麺は9月の上旬に登場していた模様です。2ヶ月半以上遅れて気付いた自分、情け無い・・・。というか、担当者様からの連絡無かったし(当たり前か)。
気を取り直してメニューを開いてさらにビックリ仰天。なんとセットで1049円、税込みにして1132円という強気の料金設定です。調子に乗ったか?デニーズ担当者・・・。
img_1052
しかし、よ〜く目を凝らしてみると「単品:849円・税込み916円」と言う表記もあるじゃないですか!

公式サイトにも「担々麺セット ~鶏の唐揚げ2コ・ミニごはんつき」として、セットメニューがデフォルトの様なクリエイティブで掲載されています。
Dennys公式
濃厚なコクと辛味があとをひく…復活のご要望にお応えして、デニーズ特製の担々麺が再登場。 担々麺のベースには、たっぷりの芝麻醤を使用して、ピーナッツや背脂をプラス。ごまの風味豊かなスープが、中細の中華麺にしっかりとなじみます。豚肉、たけのこ、しいたけを炒めた肉味噌は、ピリッとした辛味がたまりません。鶏の唐揚げとミニごはんがついて、とてもお得なセットです。

ホッとしてこちら単品を注文。しかし以前は780円だったような気もする。値上げしたのかな?

一方で単品でも「1172kcal」という高カロリーっぷりは妥協してませんね、嫌いじゃありません、その考え最高です。商品本位で健康意識とか栄養バランスとか関係なしに、美味いモノを作る!と言う方向で言って欲しいです。
img_1051

担々麺登場

さて、登場しました。久々のご対面です、ウウウ・・・感涙。
久々のご対面でして、私としては非常に懐かしい想いで感慨深いものがこみあげてきます。
そして、若干の違和感と言いますか、「おまえ、少し変わったな?」的な見た目の変化に少し戸惑います。久しぶりに会った友人が少し面影が変わった印象の時に、どこが変わったのか?時間を掛けて探すような時間が流れていく・・・そんな間合いがありました。
案の定、青梗菜(チンゲン菜)がなくなっていること、もやしが新登場していることに数秒して気がつきました。替わりにほうれん草が投入されています。うむむ・・・。

img_1050
 

実食

とにもかくにも実食です。

スープがポイントの担々麺、以前と同様に変わらず美味しいのですが・・・、若干濃厚さが減ったか?という印象。花椒のようなスパイスの香りが新たに加えられてます。このスパイスのせいでスープの印象も変わったのでしょうか?いずれにしろ最も評価していた以前のスープがマイナーチェンジされていました。う〜む・・・。調子に乗ったか?原価抑えたか?

img_1049
スープほど評価できなかった中華麺の方は相変わらずのクオリティです。のっぺりとした冷凍麺のような締まりのない感じ。とても「硬麺でお願いします」と頼めないデフォルトの仕様。ここは鼻から期待していなかったのでスルーです。反面、肉味噌のクオリティーが上がった印象。以前はもう少し細かい挽肉だったような記憶です。もやしのシャキッと感が欲しいとか、ほうれん草の緩さ(冷凍でしょう)なども期待してないので見て見ぬ振りです。

img_1048

まとめ

以前の担々麺とは「別物」が再登場したこの商品、「デニーズ担々麺2016年バージョン」と命名します。スープのマイナーチェンジが非常に惜しい!恐らく商品開発の担当者も気合いを入れて作ったんでしょうね。その辺が分かるだけに評価は一応「合格」とさせていただきます。しかし、我らがファンの強く推したい点は以前のスープで良いので麺の改良一点のみ。単価を上げるようなライス付きとか唐揚げ付きセットに逃げず、本格派の担々麺で勝負し、 再登場を期待するものであります。

頑張れ、デニーズ!

img_1046

とは言いつつも、スープまで完食なのです。