【君の名は。】新型山手線の車内モニター広告が新しすぎてビックリした。

新型山手線

新型山手線が徐々に増えてきているようですね。

私が乗車したのも今回で2回目ですが、山手線の新型車両には窓上広告が無く、3面連続のモニター広告が設置されています。いわゆる「デジタルサイネージ」という種類の広告ですね。


 

映画「君の名は。」の動画広告

映画「君の名はは2016年8月26日公開のアニメ映画です。


今回たまたま乗り合わせた山手線の新型車両で流れていた「君の名は。」の動画CMですが、3面のモニターでクリエイティブをそれぞれ変えながら放送していたので写真を撮ってきました。今までにない手法でとても新鮮。しばらく見入ってしまいました。


実際の広告映像です

同じ映像を使っているパターンです。


3つそれぞれに異なる映像を並べてます。


登場人物の様々なカットを流してます。


テロップを幅広で見せる手法です。まるで映画館みたい。


手と手が重なり合っていくのでしょうか?


まさに映画のトレーラー的な情景ですね。


様々な場面がインサートされていきます。


3面動画CMは圧倒的な情報量になりますね。

素晴らしい広告手法

モニター映像はとても綺麗な液晶画面で、映画の質感も上がって表現出来ているようでした。今後はこういった広告が増えていくと楽しいですね。スマホ画面ばかり見ている社内よりも良い空気が流れそうです。
この映画の制作委員会に「JR東日本企画」が入ってますが、この会社はJRの広告を企画販売している会社です。今後も私たちを驚かせてくれる企画を開発して頂きたいと思います。