【Dyson】ダイソンのコードレスクリーナーを購入して気付いた「5つ」の良かった点

Dyson V6 Trigger

ダイソンのコードレスクリーナーを購入しました。ダイソンは以前にもドライヤーをレポートしましたが、巷の評価同様に製品のクオリティに関しては良いものがあると感じております。今回のクリーナー購入に至った一番の理由はドライヤーがとっても良い商品だったから。ドライヤーからダイソン製品に触れてクリーナー購入に至ったユーザーはあまり多くは無いかも知れませんが、クリーナーもやっぱり良い製品でした。


ダイソンクリーナーが良い点

今回私が購入したモデルはこちら「Dyson V6 Trigger HH08MH」。新モデルはV8シリーズなので1つ前のモデルです。しかし、パワフルな吸引力でガンガン吸い込んでくれます、頼もしい!購入してから一通り使って見た感想をまとめてみました。

(1)吸引力が良い

最も必要な吸引力は宣伝広告通りに頼りになるパワーを発揮してくれます。吸い込んだホコリやゴミをそのまま確認出来る透明な容器も吸引力を実感できる構造ですね。吸い取ったゴミをみても小さなホコリがキチンと確保されていて納得感を感じます。

(2)楽しい

ダイソンのクリーナーは、手元のノズルを引くと動き出します。キュイーーン!という大きめのサウンドが聴覚を刺激し、クリアプラスティックで透明な内部構造の演出も視覚的に楽しめます。掃除機を動かしているという感覚よりも、掃除を楽しいエンターテイメントに仕立ててくれているようです。日課のように稼働していて、ストレスも苦もなくお部屋掃除に貢献してくれています。

(3)操作性

今回はハンディ型のクリーナーを購入しましたが、充電式のコードレスなので使う場所を選ばないことがポイントです。機動性の良さがこんなにも使い勝手良く便利だったとは驚きでした。また、拳銃の引き金のようにレバーを引くと動き出す仕組みなので、小まめにクリーナーの電源をオン・オフ操作できます。これによって限られたバッテリーを有効に使うことが出来ます。汚れた場所にピンポイントでスイッチを入れられるのが可能となりますので小気味良くて気に入ってます。

(4)汎用性

主にフローリングの床に使っていますが、先端のノズルを交換すれば布団やクッションに使える点も素晴らしいポイントです。ダニまで吸い取ってくれるので心地良い眠りにも繋げてくれる頼もしい相棒です。

(5)デザイン

最後のポイントはやっぱりデザインが良いことです。フローリングの床に置いてあっても絵になるので、クリーナー自身をどこかに収納するとか、片付ける必要がありません。基本的にはすぐ手が届く場所に置き、掃除したい時にすぐ手に取れるような状況に置いております。デザインの良さが掃除の回数を増やしてくれる事に繋がるとは思いませんでした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイソンのクリーナーは色んな種類が展開されているので、それぞれの用途に応じて選んでいきたいですね。掃除が楽しくなって結果として部屋が綺麗になっていくのがダイソンの掃除機です。気になる方には古いモデルでもオススメですので是非購入してみてはいかがでしょうか?