【ランニングの下着問題】finetrackの「SKIN MESHパンツ」でサラッサラ快適な下半身生活!

ランニング時の下着問題

ランニング時の下着(パンツ)なに履いてます?
私はずっとユニクロのドライ生地〜「サラファイン」とか「シルキードライ」、「AIRism」等を当たり前のように装着しておりました。お安い価格でドライな機能性を持つ商品ですから、疑いの余地無く使っておりました。

しかし・・・、その遙か上を行く商品に出会ってしまいました。いや、正確には存在は知っていたのですが、確認のために購入してみたのですが、私の想像を遙か上を行く機能にビックリしてしまったのです。そもそも上半身のインナーは持っていて効果は確認していたのですが、それほど下半身のアイテムには意識がいってませんでしたが、先日走った静岡マラソンの完走後、あまりにも下着が濡れていたことを思い出したのがきっかけでした(エイドで沢山の水をかぶったので当然ですが)。それから友人のオススメもあり、トレラン大会に出場するタイミングを控えてという状況もありました。


finetrack「SKIN MESH」

今回購入したのがブランド力に定評のあるfinetrackさんの「SKIN MESH」

1枚で3000円を超える強気の料金設定ですが、大会時に必ず装着することを考えると、早めに買っておきながらガシガシ使って行きたいアイテムです。大会以外にも山登りやハイキングなどにも使えますね。

実際に使ってみた

実際に使用してみました。デビューは練習で、ハセツネ30Kの試走タイミングです。

早朝からのスタートですが、登り坂に加えて天候の良さも含め、序盤から大汗を搔くランニングとなりました。ザックを背負った背中などは大量の発汗。晴天の中であったためにSKIN MESHの機能を確認するには絶好の条件下だったかと思います。

速乾性の前にその装着感ですが、非常に軽くてメッシュの薄い生地ですのでかなり裸に近い感覚です。一方ではある程度サポート力を感じるので、不安感はそれほど感じずなかなか良い感じな履き心地です。UNIQLO製品だとゴムがキツく感じるケースがありましたが、finetrackさんの製品に通じて言える「自然な装着感」は健在。心地良い履き心地ですね!


一方で、肝心のドライ感、吸湿乾燥力、速乾性、サラサラ度などの最も気になる部分ですが、5時間近く走った後に確認したところ驚きの「汗濡れゼロ」!これはビックリですね・・・。冗談で無くサラッサラの赤ちゃんのようなお尻や下半身。大事なところも大喜び状態でした。


 

これはもう素晴らしい商品。上下共にファイントラックのベースレイヤーで決まりですね。
トレイルランニングはもちろん、ウルトラマラソンや通常のマラソン競技、練習でももちろん快適なスポーツが可能ですし、登山やハイキング、ロングトレイルなどの際にも欠かせないアイテムでは無いでしょうか。

価格的に手が出にくい商品ですが、これを経験する人生としない人生。大きな違いがあるはずです。