【購入検討者必見!】Garmin時計の説明書をPC・スマホで閲覧する方法

GPSウォッチ「Garmin」

ランニング用のみならず、登山、サイクリング、トライアスロンなど幅広いスポーツに対応しているGarmin時計。様々なメーカーから多様な時計が販売されていますが、最もシェアが高いGPS時計ではないでしょうか。私は大きなトラブルも無く、かれこれ3機種に渡って長く使い続けており、相棒のような存在になっています。

デジタル版マニュアル

ForeAthleteシリーズ/vivoシリーズのマニュアル(操作説明書)をデジタルデータ化しオンラインで公開しております。スマートフォンへダウンロードしておけば、通勤電車内でも閲覧・検索も可能です。
容易にご利用機種の搭載機能や操作方法を再確認できますね。既に購入しているユーザーが操作方法を確認するためにも使えますが、これから買おうと思っている購入検討者の方にとって非常に購入意欲が沸くシステムではないでしょうか。

皆様の日々のトレーニング、これから所有したいという方にお役立て出来れば幸いです。

アクセス方法

マニュアル(操作説明書)のダウンロード方法については、以下の手順で進みます。なお、アクセスはPCからに限定されます。スマートフォンで閲覧する方法も掲載しておりますのでそのままご覧下さい。

1)各商品ページへ進みます。

対象商品は下記の2シリーズです。PCよりそれぞれ目当ての商品ページに進みます。

ForeAthleteシリーズ商品ページはこちら

vivoシリーズ商品ページはこちら

2)閲覧したい製品のページへ進みます。

商品リスト画面に遷移していきます。クリックすれば各製品の個別ページに進みます。

3)ダウンロード画面に進みます

各個別のページにたどり着きますので、右にある「マニュアルダウンロード」というテキスト部分をクリックします。※スマホ画面では「マニュアルダウンロード」の表示はありません(2017年2月3日現在)。

4)マニュアルが表示されます

下記のようにマニュアル(操作説明書)が表示されます。この状態(ブラウザ上)で各ページにアクセスすることが可能です。形状を見ると、購入時に付属しているマニュアルがそのままPDF化されたようなサイズ感ですね。

5)ダウンロード

上記のようにブラウザで表示したマニュアル(操作説明書)をPCにダウンロードして保存します。ファイル形式は「PDF」です。データの容量はForeAthlete920の場合「約14MB」でした。そこそこ重たいファイルですね。

スマートフォンで閲覧する方法

データをスマートフォンで閲覧したい方はお好きな方法でPCにダウンロードしたデータをスマートフォン側に転送しましょう。スマホ側への転送は下記を始め色々な方法が考えられます。お好きな方法をチョイスして実行してみましょう。
  1. PCでEvernoteにそのままPDFを貼り付けて保存し、スマートフォン側のEvernoteアプリで開いて閲覧
  2. MacからAirDrop機能でiPhoneに転送。iPhoneのKindle、ibooksなどアプリで閲覧(Appleユーザー限定)
  3. その他、dropboxなどのクラウドサービスを経由して任意の方法でスマホ側からアクセス
  4. メールに添付して(データが重いのでファイル転送サービスがベター)スマートフォン側で受信・・・など
私は【2】のAirDrop経由で転送しましたが瞬時にスマホ側に移すことが出来ました。通信費も掛かりませんのでMac&iPhoneユーザーでしたらオススメの方法です。下記写真はスマートフォン(iPhone7 Plus)での画面キャプチャです。かなり綺麗に表示されました。

写真はForeAthlete920のマニュアルです。トラックバック機能とかあるんですよね、使ったこと無いけど・・・。トレランや山行に使えそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

既存のユーザーにとっては上記の写真の「トラックバック機能」のように、多機能がゆえに使い切れていないものを新しく知る発見にもなるでしょうし、新しいユーザーにとっては具体的な機能の確認や発見に繋がっていくのでは無いでしょうか。ただし、マニュアルのページ数は膨大ですので(ForeAthlete735だと全245ページ)、全て読み込むのには時間が掛かりそうです。検索機能と言ったデジタルマニュアルならではの機能も駆使しながら使っていくことをオススメ致します。