【衝撃吸収】Garmin GPSユーザーに安心の「保護フィルム」レビュー

Garmin920XTJ

Garminの名機「ForeAthlete 920XTJ」、私もランニング、サイクリング、トライアスロン時など全幅の信頼を置いてずっとお世話になっています。既に2年近く使ってきている中、壊れもせずに使い続けておりますが、最近知った「保護フィルム」の存在を知り購入したのが今回の記事となります。

衝撃保護フィルム

今回購入した保護フィルムは下記です。ぱっと見て純正商品で無いことが分かるパッケージです。なんだか安っぽい感じですね。


裏面を見ると「Garmin ForeAthlete 920XTJ」のクレジットが確認出来ます。ちょっと安心です。

特徴は?

今回のこの商品、幾つか特徴があるので商品説明から抜粋させて頂きました。キズや割れが怖かったのですが、何らかのアクシデントがあっても守ってくれる安心感は良いですね。
  1. 衝撃吸収層が衝撃を吸収
    特殊素材の衝撃吸収層がたわむことで衝撃を吸収し、画面が割れにくくなります。
  2. 防気泡加工
    貼り付け作業時に気泡が入りにくく・抜けやすく、気泡が入っても時間の経過と共に分散され自然に抜けていきます。
    ※ゴミ、ほこりの大きさによっては残る場合もあります。
  3. 防指紋加工
    指紋が付着しても見えにくい防指紋コーティングがされています。また、拭き取り性も優れており、指紋や汚れがついてもすぐ落ちます。
  4. 小さなホコリはシリコン層に吸収
    特殊な加工がされた吸着面は、小さなホコリを包み込みますので気泡が残りません。 ※ゴミ、ほこりの大きさによっては残る場合もあります。
  5. ハードコート加工
    表面はハードコート加工されており、キズや擦れに強くなっています。簡単にキズがつかず、画面をきれいなままで保ちます。
  6. 何度も貼り直しOK
    液晶保護フィルムをきれいに貼るには正確な位置に貼ることが重要です。吸着面がシリコン素材のため、何度も貼ったりはがしたりできます。
  7. 抗菌加工
    表面は抗菌加工されており、菌の繁殖を抑え、清潔な画面を保ちます。
    ※抗菌率99.9% / JIS Z2801 抗菌性試験方法による評価
 

貼ってみた

実際に貼ってみました。説明書きを見るまでも無くシンプルなものです。汚れていると思われるので、普段使っているアミノ酸系のクリーナー「ウタマロ」で軽く拭いて油分なども取りました。


ものの1分弱で簡単に貼ることが出来ました。iPhoneなどとは違って画面が小さいために、気泡やホコリの混入なども無く綺麗にはる事が出来ました。仕上がりの見た目もクリアで良い感じです。いままでの920よりも心なしか「ワンアップ」した感じがします。

インプレッション

厚みが0.3mmと言うことですが、かなり守られている感じがして安心感があります。それと「防指紋加工」されていると言うことで、画面の見にくさ〜特に指紋や油分の付着による光の反射など〜が解消されることを期待していましたが、若干効果があるような気がしました。シート無しの裸の状態では画面の汚れがなかなか取れなかったので、この点は購入して良かったと思っております。今後実際に使用して見て効果を再確認したいと思います。


今回購入した商品とは違いますが、他のGARMIN機種に対応しているものも販売されているようですね。10J/15J/ 230J/235J/630J/735XTJ/920XTJなど幅広くラインアップされているようです。