【金沢観光】1泊2500円(税込)の衝撃〜ゲストハウスやまざくらでお得に宿泊

金沢

金沢に1泊2日で行って参りました。目的は金沢マラソンの出場でしたが、マラソン目的以外の観光客もそこかしこで溢れ、市内の観光地はどこも混雑しておりました。宿泊地探しは困難を極め、金沢での宿泊を諦めた参加ランナーも多くいたと聞いております。

私は出走権を手にしてから宿探しをはじめたので完全に出遅れ。出走日を絡めた土曜日〜日曜日の宿泊地はどこも残っておりませんでした。そんな中、楽天トラベルにて偶然にもキャンセルが出たような格好で予約サイトの画面に表示された施設が「ゲストハウスやまざくら」という施設でした。何と素泊まりが税込みで「2,500円」という超破格なお得物件でしたのですぐさまエントリー!不安を覚えながら、その時は宿を確保出来た安堵感しかありませんでした。
楽天トラベル株式会社

アクセス

img_0627
金沢駅まではバスが通っており、バス停「小坂中」から15駅23分というロケーションにあります。少し離れていますが、このくらいは我慢の範疇です。周辺は車の往来はありますが、夜になると人の気配がほとんど無くなるような住宅街にあります。表には看板らしいものが無く、わずかな光を見つけて近づいていくと、その光がゲストハウスやまざくらの看板を照らしていることに気がつきます。

 

部屋

img_0637
宿に入ると玄関に本日宿泊する客の名前が記載され、部屋が割り振られていました。私が宿泊したのは2階への階段を上がってすぐの「富士」(部屋番号A)という部屋です。

img_0629
部屋の中は比較的小ぎれいにされていて最低限の布団と枕、ハンガー、化粧台、テーブル、エアコン(リモコン無しなので動くか不明)、ゴミ箱くらいでしょうか?テレビは付いておりませんです。確か予約したのが6畳だったので、少し広い部屋に通されたようですね。使うことが出来ました。

img_0630
窓の向こうには幹線道路が通っているようです。道を行き交う車の音が聞こえていました。それ以外は全く静かなお部屋です。しかし唯一残念だったのが「壁が薄い」という点です。隣の部屋の話し声や生活音、イビキなど色々と壁を抜けて届いてきてしまいます。ただ、その辺はお互い様で、聞こえてくる声もこちらに気を遣いながら話しているのが分かるので文句は言えません。今回は推定ですが老夫婦のような2人組だったようですが、これが学生の団体とかだったら厳しいだろうなぁ・・・と思いつつ眠りにつくのでした・・・。

img_0631
 

その他の施設

お風呂は1階に共同風呂があるようですが、私は徒歩6分ほどの銭湯「ももの湯」さんでお世話になりました。古き良き銭湯の趣を感じる素晴らしいお湯でした。1階のお風呂は覗いて見ることは出来ませんでしたが、少し足を伸ばして銭湯という選択肢もありかと思います。

img_0623
その他、トイレは幸い「ウォシュレット」が備え付けられてたり、使い捨ての歯ブラシセットや、共同で使うポット、冷蔵庫など最低限のものは揃っているようでした。

 

まとめ

税込み2500円という格安物件ですので文句を言ってはいけません。金沢マラソンという1年で最も混み合うタイミングでこの料金ですから、ありがたく宿泊させて頂きました。

また、宿の女将さんがとても気さくな方で良かったです。滞在中に感じた金沢の方の気性ですが、心配りや気配りに素晴らしく反応が良い地域性を感じておりました。女将さんにはタクシーを呼んで頂いたり、早朝にも関わらず見送りをして頂いたり、短い間ではありましたがとても良くして頂きました。

安旅をしたい方には連泊などでゆっくりしても良いのではないでしょうか。