【My Best 担々麺】「 はしご(銀座本店)」の担々麺(大辛)が美味すぎる!

はしご(橋悟)

もう随分と担々麺と言えば「はしご」です。何回も行けるお店でこのお店の担々麺をしばらく抜くと中毒症状のように無性に食べたくなる、私にとっては「ベスト担々麺」と言える間違いない存在です。日曜日の「支那麺 はしご 銀座本店」は観光客も沢山訪れて、退店時には行列も出来ておりました。長く人気店に君臨する名店と言えるでしょう。

r0000441

ライス無料

はしご的には担々麺を「だんだん麺」と呼んでいます。注文時には必ず「ライスサービス要りますか?」と聞かれますので「はい!」と答えます。今回は「太肉だんだん麺」を注文しました、いわゆるチャーシュー麺ですが、はしごのチャーシューは味付けが薄くスライスは分厚い豚肉です。また、スープの辛さも選択できます。私は常に「大辛」を選択します。

まもなく小盛りのライスから先に到着。すかさずテーブルのお新香を盛り付けてだんだん麺の到着を待ちます。

実食

まもなく到着しただんだん麺、細麺でスープに良く絡みます。大辛とはいえ激辛では無いのでむせることもなく、どんどん胃袋に入っていきます。スープはほんのり香るゆずが良い感じです。常連さんだと「ネギ増し」とか「ゆず増し」のコールも聞かれます。良きタイミングでライスを挟みますが、これまたお新香との相性も抜群で涙が出ます・・・。美味い!!

r0000443

太肉だんだん麺

「太肉だんだん麺」はダーローダンダンメンと呼ぶチャーシュー麺です。肉は4切れほど入っているでしょうか、どれも肉厚のカットです。スープに付けながら頂きますが、麺ともご飯との相性も良くて抜群です。私はこの「太肉だんだん麺」か「パイコー麺」のどちらかを気分で注文します。パイコーの方はカレー味に味付けられた豚肉が油で揚げられたものですが、これまた非常に美味しいメニューです。こちらはまた別の機会にご紹介したいと思います。

r0000444

焼売

隠れた人気メニューは餃子よりもシュウマイをオススメです。熱々の状態でキチンと蒸籠に入ってきます。4個入りで400円。担々麺の辛さを癒してくれる存在でもあり、大きさも適度でライスとの相性も素晴らしくサイドメニューとしての役割をキッチリ果たしてくれる頼もしい存在です。

r0000447
病みつきになる「はしごの担々麺」。

これからも長い付き合いになりそうです。

r0000446
支那麺 はしご 本店担々麺 / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★★★ 4.5