【残念】広島「八昌」は観光地化したお店でガッカリ・・・。

広島で有名なお好み焼き店「八昌」に行ってきました。

お昼のみの営業と言うことで予想通りの行列。30分くらい待って入店しました。

カウンターに着席

既に目の前には大量のお好み焼きが居並んでおります。

圧巻の光景・・・。


 

ゴールデンウィークだからでしょうか?

小学生くらいの娘さんもお手伝いしておりました。


 

ネギ焼き

まずはネギ焼きを注文。

輪切りにされた長ネギがゴロゴロ入ってます。割と雑なカットで大きさもバラバラ。

味も大味です。これはかなりイマイチですね。サイズがデカイだけに何とか胃袋に収めます。


 

そうしている間にもカウンターの鉄板では次々にお好み焼きが製造されております。


 

お好み焼き登場

ネギ焼きを食べ終わるタイミングを見計らったようにお好み焼き登場。

イカ天入りを選んでみました。


 

こちらは半分に切ってみた写真です。


う〜む、イカ天の甘さがくどすぎて舌にまとわりつきます。キャベツの甘みが感じられないのと、B級感満載の味が何とも言えずよろしくありません。しかもイカ天の量が多すぎて半端ないです・・・。

お好み焼きの大きさからして「どデカサイズ」なのですが、これは庶民の味を極めた結果なのでしょうか?残念ですが、どうも私の嗜好には合わないお店のようです。

 

地元の人はほとんど行かないのでしょうね。観光客ばっかりでした。

広島ではお好み焼き!と期待して入ったお店でしたが、非常に残念なお店でした。

 

その後・・・

美味しいお店に出会いました!

良かった・・・。

【これぞ本場!】新幹線の待ち時間はお好み焼き「みっちゃん」で至福の味



 

 

お好み焼き 八昌お好み焼き / 銀山町駅胡町駅八丁堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0