【ロードバイク】膝の裏下部筋肉の痛みについて〜原因と対策

痛みの箇所〜膝の裏の下、ふくらはぎの上部筋肉

宮古島トライアスロンに向けて苦手なロードバイク練習を進めております。

初心者自転車乗りなので、腰の痛みや尻の痛みなど色々と問題を抱えておりますが、今回は右脚の膝裏下(ふくらはぎ上部)の筋肉が痛くなる症状が出てきまして、その原因と対策について整理してみました。距離を伸ばしたりペダルの負荷を上げるに連れ痛みが襲ってくるようになってしまいました。

 

ハムストリングは膝裏の下まで伸びていた!

今回の痛みの場所ですが、下記写真の青丸部分となります。

良く見ると分かるのですが、ハムストリングの付着部ということが分かります。今回の問題についてアドバイスを頂いた方から教えていただきましたが、ハムストリングの筋肉が弱いとこの筋肉疲労によって痛みが生じてくるそうです。

ちなみに私は右脚を悪くしたのですが、右利きの人であれば一般的には右脚の筋肉が弱くなっているいそうです。右利きの人の軸足は左脚ですもんね、サッカーでも蹴るのは右脚、軸足は左脚ですよね。

スクリーンショット 2016-03-17 22.27.48

 

対応策は?

1)着席姿勢の改善
普段の生活から治して行くことをオススメします。いすに座っている時に足を組んでいることが多いのですが、たいてい右脚を上に組んでおります→左脚は地面をキチンと踏んでいる状態。まずは両脚をしっかりと地面に付けて着席することです。これ、意外に筋肉使うそうです。

 
2)簡単トレーニング
後方に置いたバランスボールに左脚を置き、前方へ右脚を直角に起きます。踵に体重を乗せるイメージで腰を落として負荷を掛けていきます。下記の写真はバランスボールですが、自宅のイスやソファを代用しても構いません。

スクリーンショット 2016-03-17 23.45.01