【最安ツアー】宮古島トライアスロンを格安で出場する方法〜宿泊&飛行機問題

お金が掛かるスポーツ〜トライアスロン

トライアスロンはお金が掛かるスポーツと言われます。本当にお金が掛かるのか?2016年に出場した宮古島トライアスロンの際に計算してみました。
詳細は下記記事をご覧頂きたいのですが、なんとビックリの金額ですね。色々と節約できるポイントも有りますが、ある程度覚悟しておいた方が良さそうです。

公式ツアーは割高

大会スポンサーである日本航空JALでは公式ツアーの販売を毎年行っております。販売は当落発表後ですので、焦る必要もありませんが、とても便利なパッケージが組まれているのですが、とにかく割高なので別の方法を考えてしまいます。


2017公式ツアーパンフレット(PDF)

私は昨年当選確認後に四苦八苦しながらWEBサイトを行き来して見つけたのが「HISのツアー」でした。4泊5日で59800円(2人1部屋)とレンタカーを楽天トラベルで安く探して12200円、合計で72000円という金額でした。これでもかなり安く抑えた方で、公式ツアーを押さえると10万円を超えるような形になってしまいます。

狙い目はANAツアー

2017年大会は早めに動こう!ということで大会要項が発表され日付が確定したタイミングですぐに動きました。9月上旬のタイミングで7ヶ月先のツアーはさすがに早すぎたのか、そもそもツアーを予約するタイミングでは無かったようです。しかし、ありました!全日空はANAのツアーです。さすがにJALとは違って大会実施日でも料金的には全くぶれることなく通常料金設定です。と言うか早割的にSALE料金でした、ラッキー。私が押さえたツアー名はこちらです。

≪SALE≫ANA直行便で行く宮古島♪楽園の島を満喫しちゃお♪レンタカー付・関東発 3泊4日

そして料金は、なんとレンタカー代を含めて「53,500円」(2人部屋)。しかも羽田から宮古島への直行便です。那覇でのトランジットが無いのは大きいです。昨年より1泊短いものの18500円も節約できました!
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
先ほどの公式ツアーに当てはめてみましたが10万円も掛かる計算ですから、半額で押さえることが出来ました。早起きは3問のとくと言いますが、動き出しが早かったおかげで昨年の反省を上手くいかすことが出来ました。

支払いについて

そう入っても早すぎる予約はどうなの?と言う意見もあるかと思います。そもそも出場が決まっていないという点も気になります。しかも支払いについては2人分の予約だと10万円を超える額なので抵抗もあるでしょう。ですが私のオススメはカード払いでボーナス払いを選択すること。今ではカード決済後に後からボーナス払いを選択することが出来る会社が多いと思います。これで支払いを2017年の1月、つまり当落確認後に決済できると言うことです。

もちろん落選して出場が叶わなかった場合でも、キャンセル料は3月まで無料なので安心下さい。一端支払いは発生しますが、カード払いですとカード会社経由で全額戻ってきますので全く問題ありませんです。

まとめ

大会概要が発表された時点で予約だけはしておきましょう!

 

こちらの記事もご覧下さい