【WordPress】ブログの過去記事をTwitterに自動で投稿する理由と方法

過去記事の活性化

世の中は沢山の情報が速いスピードで流れていき、少し前の情報は急速に陳腐化していくサイクルで動いています。とはいえ、自分が体験したあの時あの瞬間に体験し感じた事を綴る我がブログの記事は個人的に大切にしていきたいと思っております。

今回は割と皆さんが多く取り組んでいる「過去記事の自動投稿」を行おうと思い立ちました。

理由は2点です。
(1)過去記事を知ってもらう機会創出
最近とあるマニアックな記事が急上昇していることに気付きました。しかもこんなTweetまで送られてくるように・・・。恵比寿の小さな美容室のネタが8ヶ月も経過して上昇していることの不思議な現象に驚きましたが、貴重な情報には必要とする読者がいることを再認識しました。SEOだけに依存しないこちらからの仕掛けが必要と思っております。もちろん、自分が一生懸命書いた記事に光を当てていきたいという思いも強くあります。


 

(2)自分自身へのリマインド
当ブログも300記事を越え、アクセス数も上昇してきました。これに伴って依然更新した記事がどんどんと自分の中で記憶から遠く離れていくことが多くなってきております。自分自身へのリマインド目的も大きく、さらに「過去記事のカスタマイズ」という視点でも随時過去記事に対する「責任感」を果たしていこうという目的もあります。

 

私が利用したサービス・プラグイン

さて、今回利用するに当たっては少し時間が掛かってしまいました。というのも、過去記事の自動投稿ツール〜プラグイン〜が複数存在するのと、「Tweetily」と「Evergreen Post」を試してみたのですが上手く動かなかったために、こちらのサービスを使用してみました。

buffer
HYPE Social Buffer
「Buffer My Post」というプラグインの最新版が「HYPE Social Buffer」

Bufferを経由してTwitterに投稿するという2度手間な手続きになってしまいますが、上手く動いたので今後はこれを使おうと思います。

 

設定方法

「Buffer」側の設定と「HYPE Social Buffer」側の設定と2種類の設定が必要になります。
(1)Buffer
下記サイトよりTwitterで登録します。メールアドレスなどの入力を経てアカウントが取得されます。


自分のブログ用に「Buffer App Access Token」という固有の番号を発行する手続きもありますが、こちらも特に難しい事無く進んでいけると思います。

 
(2)HYPE Social Buffer
下記のブログに手続きが記載されています。

“HYPE Social Buffer”(旧Buffer My Post)SNSへの自動投稿できるWordPressのプラグイン



 

投稿出来ないトラブル

上記の設定が一段落したにもかかわらず、次のようなアラートが出て投稿出来ない不具合が出てしまっておりました。

No post found to post. Please check your settings and try again.
For Post Type post please make sure to select at least one category.

この問題の対象方については、「Interval」タブにある入力画面で下記のように設定を修正したら問題が解決しました。赤丸部分の数字は両方とも「30」という初期設定なっていたのですが、下記のように設定したら無事に動きました。

【Minimum age of post (in days) to be eligible for sharing】の数字を30から「3」に変更。
【Maximum age of post (in days) to be eligible for sharing】の数字を30から「365」に変更。

スクリーンショット 2016-08-10 16.11.57

 

注意点

基本的に「2度手間」の仕組みですので、投稿する素材の受け渡し時間に配慮する必要がありました。この点についての注意点としては、プラグインのTweet間隔はBuffer側のTweet間隔よりも長くする、と言うことです。

【一例】

「HYPE Social Buffer」側の設定:4時間間隔
「Buffer」側の設定:3時間間隔

「HYPE Social Buffer」側の間隔が短いと、Buffer側に渡された記事が溜まっていってしまいます。Bufferは「設定された時間にTweetすべきブログ記事があれば自動でTweetする」という役割なので、適切な量の記事を配信する必要があるのです。
私の設定
私の設定はこのようにしました。

「HYPE Social Buffer」側の設定:6時間間隔での投稿(つまり24時間で4投稿)
「Buffer」側の設定:8時、12時、18時、22時(つまり24時間で4投稿)

※追加で「Buffer」側に予備の記事を2つ貯めておきました。

さて、いかがでしょうか?

これでTwitterからの流入がどれだけ増えていくのか?

今後の経過を見守りたいと思います。