【本郷三丁目】本格中華「一番餃子」のハイコストパフォーマンス力に驚いた

一番餃子

本郷三丁目、東大の赤門前は中華店が居並ぶ特異なゾーンです。激戦中華エリアにおいて地元民が最もオススメするお店がこちら「一番餃子」。何がオススメかというと、最も特筆すべきな点が「コストパフォーマンス」です。

260円メニュー

伺った日は日曜日の夜帯。こども連れのファミリーなどで賑わっているものの、すぐに入店できます。メニューの前半には「260円」のツマミ一覧が並んでいます。どれも美味そうですので数点注文しました。ちなみにビールは破格の290円@中ジョッキ。キチンと冷えていて優等生的な中ジョッキでした。



まずはピータン豆腐。惜しげも無くネギが使われていてタレの味加減もグッド!


豚レバーの塩葱たれがけも260円。これは美味い!


揚げピーナッツも260円。しかもキチンと注文してから揚げてくれて良心的です。


麻辣蒸し鶏の辛さは本格的で下に敷かれたもやしとあわせて本格的な辛さを感じます。妥協しない辛さが好印象。260円は奇跡の価格設定です。


砂肝メニューは複数有りましたが長ネギとごま油で和えたこちらのメニューをチョイス。本当に美味しい!


なすのニンニクソースは大量のニンニクがガツンと来るメニュー。これには驚きました。ビールトの相性も最高で美味しいですが要注意メニュー。


トマトサラダはドレッシングの上に塩、胡椒、山椒と山盛りスパイスで味が濃かったです、これはイマイチかな。


葱チャーシューは良い感じ。このお店は葱を美味しく食べさせてくれますね!

通常メニュー

260円メニュー以外のものも注文して見ました。お店の名物餃子は10個で500円。野菜餃子で栄養満点ですね。


下記の写真は茄子を揚げたものに塩胡椒が振られたもの。カリッと揚がっていて味付けも最高。ホクホクとしたポテチフライのような食感です。素晴らしい1品ですが、これは260円メニューでは無かったです。


お次は豆苗の黒酢和え。ピリッとした鷹の爪のスパイスと黒酢の柔らかい香りが特徴的でこれも素晴らしい一品@480円。


これは美味かった、鶏肉の黒酢あんかけ。豚肉よりも鶏の方が美味しいそうです(By 常連客)。ご飯が欲しくなる味付けです。


特製土鍋麻婆豆腐は甘めの味付け。あらかじめ「辛くして欲しい」とお伝えしたのですが、物足りなかったので花山椒を追加で振りかけて頂きました。もう少しスパイシーなのが好み。甘さは控えめ希望です。


ボトルの紹興酒は1650円の15年ものをオススメでチョイス。滑らかで上品な美味しい紹興酒です。普通の店だと倍以上の料金を取られることでしょう。

マル秘情報

厨房に立つのが若い兄さんだと「当たり」、おばちゃんだと「ハズレ」という常連さんからの情報がありました。この日は兄さんで当たりだったのが良かったようですが、揚げピーナツは少し揚げ過ぎ。案の定厨房見るとおばさんが仁王立ちしておりました・・・。

こちらのお店は接客も良くて感じの良い中国人の家族経営です。私の大好きなお店!

そんなこんなで大満喫した日曜日の夜。お会計も財布に優しいものになりました。

一番餃子中華料理 / 本郷三丁目駅春日駅東大前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8