ガレージブランド「if you have」の軽量&防水財布を購入してみた。

アウトドアガレージブランド

アウトドアガレージブランドが秘かなトレンドになっているようです。特に私の周辺にいるアウトドアスポーツに精力的な界隈では「軽量」「使い勝手の良さ」「希少性」という点でお試し買いからヘビーユーザーまで、徐々に広がりを見せているようです。ガレージブランドとは個人、或いは少人数でアイテムを発表しているメーカーで、近年のUL(ウルトラライトハイキング)ブームに重なり合うように発生したムーブメントにも化しています。最もメジャーなブランド「山と道」は生産数が限られているために、なかなか入手が困難な状況もあり、一つ抜きん出たブランドに成長しています。

if you have

そんなトレンドの中、今回ご紹介するのは高知県に本拠を構える「if you have」と言うブランドです。UL(ウルトラライトハイキング)というキーワードをベースに生まれたガレージブランドは、軽量装備によるトレッキングや登山、トレイルランニングなどに使えるアイテムを開発していますが、今回購入した財布も、普段使いの革財布は家に置いて、軽量化するためのアイテムとして購入しました。

Wallet Coin Custom

購入したのが「Wallet Coin Custom」という軽量の財布です。重さがなんと「12グラム!」という奇跡的な軽さに加え、アメリカDIMENSION-POLYANT社の「X-PAC VX07」が使われて「防水機能」や「耐久性」を売りにしている機能性の高いアイテムです。

今回の買い物は、山での利用を視野に入れているものの、実際には毎週2回通っている「水泳時に使う」ことを中心に考えての購入でした。防水生地の財布を使うことで、常に濡れる環境にいる水泳時に安心して使える財布として使って行こうと思っております。100円コインロッカー(シューズのロッカーも含めて1度のスイム時に2回使用)を利用するときの財布として活躍してくれるイメージでした。


ご覧のように軽量で有りながらも収納力はなかなかのポテンシャルです。カード2枚に小銭も余裕で収まり、キーリングも付いています。札入れも1万円札が余裕で収まるサイズですから、通常の財布と比べてそれほど変わらない量のモノを収納してくれます。


個人的に少し残念だったのは、お札入れ部分に防水の「隙間」が発生しているところ。お札は濡れたら使いにくいので、ここまでカバーできる機能があれば100点満点でした。まぁ、そこまで求めるのも難しいのでしょうが・・・。X-PACは耐久性の方も一定の強度を誇っているのでその点も安心ですね。


お値段は税込みで3800円、送料が別途180円でしたので「合計3980円」でした。ハンドメイドの商品としては安いのでしょうか?それとも割高なのでしょうか・・・?今回は写真の色を注文しましたが、こちらの商品は生地とジッパーの色を自分の好きな色に注文できるオーダー商品なのです。注文から10日間以内の発送と言うことで若干時間が掛かるものの、セミオーダーのような形式を取っている販売スタイルは「自分のスタイル」にこだわる最近のトレンドにフィットしているのかも知れませんね。