【2018年福袋】今治発〜タオル美術館の限定「新春福袋」は先行800個&元旦500個!

タオル美術館

今治タオルで有名な一広(株)が運営する「タオル美術館ICHIHIRO」が毎年発売している恒例の「新春福袋」2018年も例年通り行われます。

「一広(株)」はタオル美術館ICHIHIRO を運営する愛媛県内ナンバー1の企業で有名ですが、タオル美術館についてご存じない方は下記のプロモーションビデオをご覧になって頂くと理解が深まるかと思います。

 

2018年福袋の中身

注目の福袋の内容は下記のラインアップです。

  1. バスタオル 3枚
  2. フェイスタオル 4枚
  3. ウォッシュタオル 3枚
  4. タオルハンカチ 5枚
  5. スポーツタオル 1枚
  6. 雑貨類 2点
    ・・・ということで、「合計17点、25,000円相当の内容」となっております。

通常販売されているバスタオル1枚が約3,000円前後での販売となっているので、バスタオルが3枚入っている時点で非常にお買い得、というのがセールストークです。

注意点としては先着という点に加えて、「必ずしも今治タオルが入っているとは限らない」と言う点です。バスタオルが3000円ですから、正直それほど高価なものではない、と思われます。今治にあるタオルメーカーのサイトではありますが、あくまでも販売するのは様々なタオルです。今治タオルがは言っている場合もあるでしょうし、入っていないケースも当然考えられるかと思います。

第1期販売

販売は2タイミングあります。1つは第1期「予約販売」です。例年12月1日にスタートし、商品は2018年1月1日必着でのお届けとなります。今回は「限定800個」で販売されます→既に完売済み

第2期販売

第2期は正真正銘新年の幕開けタイミング「2018年1月1日(元日)午前0時スタート」です。こちらは「限定500個」の発売です。紅白歌合戦のあとから準備しておきましょう。先着なのでくれぐれもご注意下さい。

合計で1300袋の大放出となる2018年のタオル福袋企画。ネットでの反応を拾ってみましたが、筆者としては躊躇してしまう内容です。皆さまはいかがでしょうか?

オススメのタオル福袋

当サイトのオススメタオル福袋はなんと言ってもHotmanの福袋です。

残念ながらオンライン販売は既に終了しておりますが、店舗によっては販売の可能性があります。店頭でマメにチェックすると良いかも知れませんね!