【疲労回復】「イミダペプチド」が効くらしいと聞いてドリンク剤を試してみた

モニタリング

商品を実際に試して記事化する「モニタリング企画」、今回は産官学連携プロジェクトから誕生した疲労感軽減飲料「イミダペプチド」。日本予防医薬(株)が販売している商品になります。

研究費総額15億円の”産官学連携プロジェクト”と言うことで、なかなかデカい話しのようですが使ったお金は関係なくて効果があるかどうかがポイントであります。

通販系の商材はあまり紹介したくないのですが「疲労回復」と言うことなのでこれはちょっと試してみようかと思った次第。公式サイトを拝見すると地上波テレビなど色んな所で取り上げられているようで気になります。


Amazonでも販売されていますが、比較的レビューも良い感じですね。

早速飲んでみた

早速ドリンクを1本飲んでみました。飲むタイミングは「朝」1本飲むのがオススメのようです。
イミダペプチド成分は、動物の最も酷使する部位に存在するようで、食品ですと鶏の胸肉に含まれているそうです。普段鶏胸肉をガッツリ食べている方には必要ない商品ですが、そういった方はあまりいないでしょうね。

早速飲んでみましたが、「はちみつりんご味」とされているけど「?」な味。美味しくも無ければまずくも無いというレベルのものなので、味的には期待しない方が良さそうです。冷やして飲んだ方がオススメとの記載あり。

保管方法

説明書きには「冷やして飲むと良い」と書かれていたので冷蔵庫に放り込んでおきました。し、しかし・・・白いどろっとしたものらしき物体が沈殿して、飲んでも沈殿したものだけ残っている状態。う〜む、これはあの「ヤクルト」と同じようなものではないか(乳酸菌飲料のことです)。なんだか大事なエキスが摂取できないような気がしてしまいます。・・・ということで、逆さまに保存するのが良いかと思いますがいかがでしょうか。

効果は?

ガッツリ泳ぐ日の朝に飲んでみました。なんとなく効きそうな味ですが果たしてどうでしょう?

こういった時に私は大きなことを言うことや良い言葉を用意することができないし、慎重なコメントを選ぶのですが、運動時のパフォーマンスには変化は無いような気が・・・。私の身体には運動能力を上げるような効き目は無いのかも知れません。飲み始め初日ということもあるのかな?

そして飲用2日目。前日と同様に朝飲んでみました。連日のトレーニングはランニング。ジョグ程度の20km走りでしたが、いつも通りの疲労感で終了。5月の風が気持ち良くて快調に走ることが出来ましたが、イミダペプチドのおかげなのかはどうだろう・・・。微妙な感じ。

でも、「おっ!」となったのはその後の体調。比較的身体が軽くて疲れが残っていない感じ。このドリンクのおかげなのか?少し様子を見つつまたリポートしてみるとします。10本あるので10日間レポートになる予定!