【iPhone6機種変】iPhone 7は迷うことなくPlusを選んだ私の理由

iPhone7・iPhone7 Plus発表

iPhone7、iPhone7 Plusが発表されましたね。
iPhone6ユーザーの私は6Sをパスして秘かに7に期待しておりました。そして予想通りのスペックに嬉々として飛びついてしまいました。購入したのはiPhone7、ではなくて「iPhone7 Plus」。正直iPhone6とそんなに変わら無いので、iPhone7にはそんなに魅力を感じませんでした。そう、私のiPhone6は既にFelica対応していたのです。下記の商品を実走してSuicaを突っ込んでいたのでした・・・。

私がPlusにした理由

参考までにiPhone7とiPhone7 Plusのスペック比較は下記サイトに詳しく掲載されています。

1)カメラ
圧倒的にこれが理由です。なんといっても広角&望遠のデュアルカメラが魅力です。私のiPhone6のレンズはF2.2ですがiPhone7シリーズはなんとF1.8と言う非常に明るいレンズです。これだけでも大幅なグレードアップ。さらにiPhone7 Plusに至っては2倍光学ズームが付いてます。ブロガーの端くれとしてはガシガシと写真を撮りまくって記事にしていくことがさらに加速していくでしょう。

動画の部分も見逃せません。光学手ぶれ補正機能というiPhone6Sシリーズからの機能です。下記の動画が非常に分かりやすいと思います。今後は動画のトレンドがますます加速するでしょう。他の機能に連動した形で撮りたい動画が沢山あります。



また、ポートレート機能が非常に楽しいです。楽しすぎて色々撮影して遊べます。

 

大画面

最近小さい画面だと見えない文字や(老眼)、もう少し大画面で見たいサイトや動画などストレスが溜まっておりました。画面サイズにして4.7インチが5.5インチに変わるわけですから、グンと画面が見やすくなっていくと思ってます。ブログの作成も画面サイズが広いと言うことは当然編集も便利になっていきます。メールの確認や様々な書面の閲覧など、毎日使うことになるわけですから見やすい画面の方が良いに決まっております。Plusの大きなメリットでしょう!
バッテリー
個人的には意外だったのですが、バッテリーの方もiPhone7よりPlusに軍配が上がります。画面がデカい分消費電力も激しそうですが、それ以上に強力なバッテリーを搭載出来ているようですね。これでポケモンGOも安心ですね(笑。

 

共通の機能も整理してみる

iPhone7、iPhone7 Plus両方に共通する新しい機能やメリットも整理してみましょう。
Suica(Felica機能)
やっぱり便利です。さらにクレジットカードも使えますのでApple Payを使うシーンはますます増えそうですね。モバイルSuicaの普及率は減少の一途だったようですが、これで巻き返していくことでしょう。
防水・防塵機能
今回そんなに盛り上がってないようですが、防水防塵の機能は個人的に大評価したいと思ってます。バイクに装着してGo Pro的な映像を撮影してみたいと思ってますし、海に入って魚を撮ってみることなど、一気に利用範囲が広がっていきそうで楽しみです。
 

iPhone 7 Plusのネガティブな要素を整理してみる

良いことばかりではない?と思われるiPhone7 Plusのネガティブファクターを整理してみます。
持ちにくい
デカい筐体のiPhone 7 Plusですが、こちらのアイテムを使えばかなり使い勝手が楽になりそうです。様々な使用レポートを見ると導入はマストですね。
値段が高い
128GBモデルで比較してiPhone7より約14000円高いiPhone 7 Plusです。2年間24ヶ月にして毎月約580円と言うちっぽけな差です。ここはグッとこらえて我慢しましょう!
イヤフォンジャックが消滅
これはiPhone7も同様の規格ですが、アダプタつけてLightning端子に繋げちゃえば使えます!イヤフォンジャックが消滅したからこその防水防塵機能ですから我慢します(宣言)!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

iPhone7を購入使用と思っていた方もiPhone7 Plusに傾いているのではないでしょうか!?

こちらのサイトではiPhone7 Plusで撮影された写真が公開されています。なかなか綺麗に撮れてますね!

「iPhone 7 Plus」で撮影されたアウトドアの写真サンプルが公開



私が予約したiPhone 7 Plus、実際に使って見たレポートも書いておりますのでご参照下さい。


iPhone 7 Plusにオススメの携帯ポーチです。