【写真対決】iPhone7 PlusとXperia XZの撮影写真を比較してみた

ずっとiPhoneを使ってきたのですが、最近Xperia XZという端末を購入して使い始めました。

Appleの「iPhone 7 plus」とソニー「Xperia XZ」の2機種でカメラ性能を比較してみました。※私のXperia端末はdocomoの「SO-01J」です。

料理写真

料理写真を比較してみます。何も設定変更せずに撮影したのですが、iPhone7 Plusの4:3に対して、Xperiaは16:9の画角です。16:9の画角はテーブル上を広く使えて良いですね。料理写真には都合が良いと思います。

肝心の写真の方はいかがでしょうか。Xperia XZは撮影時に「料理」と表示されました。AIが料理を良く撮れるようにコントロールしているのかも知れません。iPhone7 Plusでの写真と比べてXperia XZの方が少し黄色がかった色味になっております。エビ天はとても綺麗に発色していますね。好みが分かれると思いますが、いかがでしょうか。

iPhone7 Plus


Xperia XZ

店内

おそば屋さんの店内も撮影させて頂きました。ぱっと見あまり変わらない感じもしますが、iPhone7 Plusの方が少しズーム気味に撮れているような印象です。

iPhone7 Plus


Xperia XZ


しかし、拡大してみるとその差が歴然と確認出来ます。

細かい文字の部分を見ると、Xperiaの方のざらつきが気になります。さらに拡大してみましたが、明らかにiPhone7 Plusの方に軍配が上がりました。

iPhone7 Plus


Xperia XZ

レンズ

撮影した写真を見ていてあることに気がつきました。iPhone7 Plusの方が若干ズーム寄りで写っているのです。実際に同じ被写体を同じ位置から撮影してみました。下の写真をご覧下さい。右のiPhone7 Plusの画面の方が眼鏡も眼鏡ケースも大きく映し出されていますね。

 

風景写真や夜景写真など、色々なシーンで比較検証するとまた違った気付きがあるのかも知れませんが、カメラの性能的にはどちらもなかなかのパフォーマンスを発揮しているという実感がありました。個人的な好みの評価はまだまだこれからですが、Xperia XZの16:9の画角で撮影できるオプションは嬉しいですね。特に料理の写真を多く撮るので、そういったシーンで活躍してくれそうです。iPhone7 Plusのポートレート機能はアドバンテージかも知れませんが、一方でXperia XZの控えめなシャッター音は嬉しく感じます。ユーザーの好みや活用するシーンで選び方も変わってくるのかも知れませんね。