【生誕300年記念】若冲展の内覧会に行ってきました。

【生誕300年記念】若冲展

 

生誕300年記念「若冲展」の内覧会に行って参りました。

2016/04/22〜5/24の約1ヶ月間開催される展覧会ですが、素晴らしい展覧会でした。小erはかなり話題になる展覧会になるでしょう。

 


 

 

チームラボ

入場口付近にはあの「チームラボ」が制作した作品も展示されております。

 


 

音声ガイドは必須アイテム

音声ガイドのナビゲーターは中谷美紀さん。

作品の見所や技法、制作背景を分かりやすくご案内。若冲自身や、大典和尚など近しい人々が残した言葉、エピソードもたっぷり織り交ぜ、若冲の素顔に迫ります。落ち着いた声質が心地良く響きます。所要時間は約35分で当日貸出価格は520円(税込)だそうです。

 

 

おすすめ1「孔雀鳳凰図」

 

オススメは83年ぶりに発見された「孔雀鳳凰図」。旭日鳳凰図も素晴らしかったですが、個人的にはこちらの方が好みです。

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」について



 

 

おすすめ2「動植綵絵」(どうしょく さいえ)

ぐるりと円形に展示された30幅からなる「動植綵絵」は圧巻の一言です。もともとセットだったと言われる「釈迦三尊像」(3幅)と同じスペースに展示されておりますが、生き物は全て仏に帰るということの意味を感じながら見て回りました。

 


 

【生誕300年】「若冲の描いた生き物たち」を読めば若冲初心者でも理解が深まる。



 

 

行列必至の大人気

展覧会が開催され後半にさしかかってきておりますが、クチコミなどで人気化している模様です。なんと待ち時間が3〜4時間にも及ぶとか・・・。ブームとは言え異常な状況ですね。

空いている時間を狙って是非とも見て頂きたい展覧会です。

slooProImg_20160519155101.jpg

 

ついにYahoo!ニューストップに!

2016/05/21、遂にYahoo!トップページのトピックス入りになりました!

確かに整理券を発行すれば良いでしょうにね・・・。