【岡山特産】瀬戸内虫明「海燻〜牡蠣の燻製」でパスタを作ってみた

海燻〜牡蠣の燻製

牡蠣の名産地、岡山県虫明(むしあげ)から販売されている「海燻〜牡蠣の燻製」を買ってきました。購入店はおなじみ「日本百貨店しょくひんかん」。地方の名産品が沢山取りそろえられているお店です。


牡蠣の瓶詰と言えば「花瑠&花星(オイル&オイスター)」が有名ですが、なかなか高いので手が出ませんよね。

「海燻」は色んなシリーズが出ているようですが、今回は「牡蠣の燻製」を選びました。他には「アヒージョ」や「牡蠣と野菜のピクルス」などシリーズ化されている商品のようです。

パスタ

「海燻〜牡蠣の燻製」を使ったパスタは驚くほど簡単に出来ます。
  1. パスタ麺(もちろんニューオークボ製)を茹でる
  2. フライパンで低温に熱したオリーブオイルにニンニクと鷹の爪を投入
  3. タマネギとほうれん草を追加で投入
  4. 塩と黒胡椒で味を調える
  5. 最後に牡蠣の燻製を投入し、続けてゆであがったパスタを投入。
  6. 完成!

ニンニクなどが焦げないように低温でゆっくりと炒めます。


ほうれん草は投入前に水に浸しておくとシャッキリ感が増します。


牡蠣の燻製はそのままでも頂けるので一番最後に投入


出来上がりです!


パスタのお味は瓶詰めのオリーブオイルが香ばしく全体の味付けに貢献してくれて、まとまりのある味に仕上げてくれています。なかなか美味しいパスタに仕上がってくれました!

インプレッション

パスタは美味しく出来上がりましたが、肝心の牡蠣の方は燻製特有の香りは良しとして、少し牡蠣が固くて個人的にはもう一つ惜しい!という印象です。値段も高い「花瑠&花星」と比較するのは可哀想かも知れませんが、「花瑠&花星」のふっくらとしたフォアグラのような牡蠣をイメージしていると全くの別の商品です。

「海燻」は牡蠣の燻製なので、燻されたような少し苦い香りが特徴的なのですが、牡蠣も小ぶりで食感が少し硬かったので、おつまみ的なアプローチが良いのかも知れません。良いポイントをあまり書けておりませんが、おつまみとしてはワインにもビールにもウイスキーにもマッチして良いアテになると思います。金額的には約1000円という商品なので、この値段で購入出来る瓶詰としてはお得な一品になるのでは無いでしょうか。