【神対応】鎌倉シャツの対応が素晴らしかった!Made in Japan的な修理の話し

国産シャツメーカー「鎌倉シャツ」

誰でも1つや2つ「好きなブランド」「好きなメーカー」ってあると思います。

今回取り上げる「メーカーズシャツ鎌倉(Maker’s Shirt KAMAKURA)」も私が長年お付き合いしている好きなメーカーのひとつです。通称「鎌倉シャツ」です。


現在では大きく成長して年間40億近い売上を誇るブランドに成長しております。そんな鎌倉シャツですが、少し前に1つの問題が切っ掛けになり、私の中でさらに好きなブランドに成長していきました。

2年前の出来事

「上質の国産シャツを5000円で販売する」というコンセプトでスタートした「鎌倉シャツ」ですが、品質の良さとフィット感のあるサイズ展開で若者中心に支持を広げております。

そんな中、少し以前からビジネスシーンで使えるシャツを定期的に購入しておりましたが、シャツ以外にも商品ラインアップを拡充している中で、コートやジャケットなど紳士服の領域で徐々に商品群を増やしていくのですが、私が店頭で気に入った「麻のジャケット」を購入したことが今回の話しになります。

麻のジャケットですので、時期的には夏を挟んだ蒸し暑い時期に活用するものですが、使って行く1シーズンのうちにジャケットの前身頃〜フロントボタン部分の生地が全体的に内側にめくれてしまうようになってしまったのです。クリーニングに出してもすぐに生地が丸く折れていくようになってしまいます。とても残念に思ったことと同時に、何とかならないものか?とタンスに掛けたままの時間が経過していきました。

メールで相談

麻の生地と言う特性上、ある程度のヨレは覚悟していたのですが、めくれ上がった状態がかなりひどくて、生地がダメダメな感じになってしまっておりました。気に入ったジャケットだったこともあり「何とかキチンとした修繕方法はないものか?」と考えているうちに、メーカーである「鎌倉シャツに相談すれば良いのでは?」という結論になりました。思い立ってからはすぐに会社代表のメールアドレスを探し出して連絡を取ってみたのです。さすがオンラインショップで勢いをつけているだけに、問い合わせのメールアドレスを公開しておりました。

メール送信

要点だけ簡潔にこちらの状況をメール送信した2日後、下記のようなメールが返ってきました。

 

○○  様

メーカーズシャツ鎌倉の ○○ ○○と申します。
ご連絡いただきまして、ありがとうございます。

この度はご迷惑をおかけいたして、誠に申し訳ございません。

商品の状態についてですが、もしお許しいただけるようであれば、
実物確認させていただきたいと思っております。

お忙しい中お手数をおかけし、恐縮いたしますが、
下記まで着払いにてお送りいただければ幸いです。

発送いただいたシャツの状態確認でき次第、
再度ご連絡させていただきたいと思っております。

お手数をおかけいたします。
何卒よろしくお願いいたします。

今回の問題は「ジャケット」だったのですが、本文中には「シャツ」とありました。恐らくテンプレート的に用意している文章なのかも知れませんね。それにしても早い対応で安心出来そうな文章に映りました。

返信〜修理対応開始

すぐにジャケットを梱包して指定の送り先まで発送しました。前回のメールから約1週間後、新しいメールが届きました。何とか修理対応いただけるというメッセージでした。

この度は、商品をお送り頂き、ありがとうございます。
ご連絡が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

商品状態を確認させていただきました。
麻の生地で、裏地等のないカジュアル仕様のジャケットの場合、前身頃、後ろ身頃などが、この様に巻かれてしまうという現象が起きてしまいます。

もう少々お時間をいただけましたら、補強などを行い、何か良い方法がないかどうか、工場に送り検討させていただきたいと思っております。いかがでしょうか。

○○様のご連絡をお待ちしております。

 

と言うことで、時間は掛かるものの、補強対応いただけるとの嬉しいメッセージでした。既に麻のジャケットを着るシーズンが終わっていましたので、時間は全く気にしない旨返信して修理を待ちました。

発送〜修理完了

最後のメールから約3週間後、ようやく待望の連絡が来ました。修理完了連絡です。

修理としては、前身頃に薄手の裏地を追加致しました。プレスをかけ、しわ、よれを、修復しております。後ろ身頃に関しましては、麻特有の柔らかい性質を損ねてしまう為、プレスのみ行っております。

工場の者の見解と致しましては、今回の麻ジャケットを裏地等もつけておらず、柔らかい麻の特徴を生かした作りのため、どうしても皺がでてしまうという事でございます。

今後、お召し頂く際は、肩掛けバックなどを避けて頂き、一度着たら数日間開けて頂くなどに注意をし、ご着用いただけましたら幸いでございます。

 

今回の問題に至った理由をキチンと説明頂き、仕様における注意点を具体的にアドバイス頂きました。

実際の修理写真

実際に修理頂いた状態の写真です。ほぼ購入時の状態まで戻ってきました。

正直、戻ってきた状態にかかわらず、真摯に対応頂いたことにとても嬉しく思っていたので、途中から「これで治らなくても諦めがつく」と思い始めておりました。

Made in Japanの安心感

私はMade in Japan〜日本で作られている商品〜を出来るだけ購入するようにしています。今回のようなモノ作りにこだわり、安心して商品に向き合う事が出来るからです。1つの商品にどれだけの苦労や努力が込められているか、私たちはそういった場面に直接触れ合うことがなかなか出来ませんが、モノ作りのこだわりやプライドを感じる場面に触れることで気付かされることは沢山あります。鎌倉シャツには今回の一件を通じて、そういった「おもてなし心」を頂きました。こういったことがブランドを作っていくのでしょうね。


こちらのメーカーさんも最近のお気に入りです。