金沢マラソン2016出場記〜東京人がおもてなしに感動した1泊2日

金沢マラソンに初めて出場出来ました。タイムはさておき、無事に完走出来ましたが、今回はとにかく金沢の皆様に厚いおもてなしを受けました。少し長くなるかもしれませんが以下にレポートをまとめました。

今回が初出場となる金沢マラソン2016。
前日受付のために羽田から小松空港へ出発。離陸からは1時間たらずで到着します。快適なフライトで新幹線より飛行機は一見楽ですが、金沢駅までは空港からはバスか電車に乗り継ぐ必要があります。とはいえ、新幹線経由ではかなり時間がかかるので痛し痒し。私は飛行機派です。

img_0581
金沢マラソンの受付は金沢駅の構内。とても楽でありがたいです。リムジンバスで到着後はすぐに受付に。振り返るとこの時からボランティアの方々からおもてなしを受けていたのですね。
いろんな方からの「頑張ってください!」という激励をいただき受付会場を後に。そのまま昼飯を食べに近江市場へ。少し観光もしたかってのでバスの周遊券500円を買って巡ることにしました。

img_0582
近江市場は活気があって観光客で賑わっていました。金沢に来たら寿司🍣と決めていたのでぶらぶらと歩いて探していたところ、少し並んではいるもののなかなか美味そうなお店を発見!行列に並んで15〜20分くらい並んで入店。ちょうどお昼時だったので混んでました。

img_0586
お好みで色々食べましたが、回転寿司なのに回っていないお店。注文して来る寿司は回転皿に乗っかってくるというシステムです。悩んだ末に生ビールを一杯だけ注文して一気に平らげました。マグロの3貫盛りがめちゃ美味くて、赤身なのに中トロ的な旨味が乗っかっていてナンジャコリャー!でした。


その後は西茶屋〜兼六園、東茶屋街を周り金沢に戻りお茶。再び市場へ戻り焼肉で栄養を付けようとNHKの目の前にある焼肉店へ!食べログ的にはオススメでしたが、ホルモン系は臭みがあって鮮度はイマイチ。全体的には普通のお店でした。金沢マラソン出場割引きで10%割引は嬉しいすね。
そんなこんなで夜も近づき宿へと向かうことにしました。

img_0613
今回の宿は当選後に押さえたということもあり、キャンセルで出た宿を押さえたのですが、なんと2500円というスーパー激安案件。めちゃくちゃ不安に覚えながらこの日を迎えたのです。道中でタクシーの運転手さんや寿司屋の板さんも話してましたが、富山や長野に宿泊する方もいらっしゃるそうです。ここ数年金沢は観光客や学会の開催など、とにかく人が集まり賑わっているそうです。確かに人が良くて食べ物も美味しい土地ですから分かります。

img_0627
余談が長くなりましたが、そういった事情もあり、不安な風呂事情も考慮に入れつつ、チェックインの前に近場の銭湯へいくことにしました。昔ながらの基本的な銭湯で大満足。宿へと歩きます。金沢も観光で大変な賑わいなのですが、少し離れると何もない田舎町に変貌します。暗い夜道をトボトボと荷物を持ちながら進みますが、それらしいお店が分かりません。微かな光を頼りに見つけたのがこちらのお宿ゲストハウスやまざくら。
入ると出迎えてくれたのが感じの良い女将さん。宿帳を記入するでもなくそのまま階段を指差して二階の部屋を案内されました。


全体的に少し湿気のある八畳の和室。布団も清潔で2500ならまずまずなのでは?という内容です。この値段なので、風呂、トイレ、冷蔵庫、ポットなどは共同。トイレはウォシュレットが付いてました!
しかし、隣の部屋の熟年夫婦の会話も聞こえるし、若い女性の黄色い笑い声も筒抜け。隣の部屋のいびきが聞こえて時はガッカリでしたが、全体的には激安な割に良い宿だったと思います。タクシーも女将さんに読んでいただいたり、翌朝も朝早いのに起きて見送っていただいたり、とってもよくしていただきました。他のお客さんも金沢マラソンランナーがいましたが、スタート地点まではバスでも行けるそうです。

img_0645
さて、金沢マラソン本番です。豪華なアンバサダー、ゲストランナー、ペースメーカーなど、気合いを感じます。天気は17〜18度の曇りで絶好のマラソン日和でした。定刻の850スタート!私はキロ5分のペースメーカーについていこうとしましたが、明らかにオーバーペースだったので諦めてガーミンと睨めっこしながら進みます。最初の10kmは登り基調、と聞いていたのですが、さすがに脚に堪えますね。ここで少し脚を使ってしまったようです。最高地点にJAがありました。政治の力か?
25キロ過ぎからは電池切れ。530から600を行ったり来たりの3時間45分。なんだか消化不良のレースでした。

私のタイムはさておき、金沢マラソンは非常に良い大会でした。ランナー目線の距離掲示板をはじめ、かなりの数の吸水ポイントがあって助かりました。ゴーゴーカレーはカツまで入れるという芸の細かさがナイスです!

img_0647
とにかく沿道の応援が絶え間なく、小さな子供からご老人までたくさんの人が精一杯声援を送ってくれたおかげで最高に気分が良いマラソンでした。小さなカラダで「スマイル!スマイル!」と声の限り声を上げてくれた女性のご老人。「がんばれ〜!がんばれ〜!」を力の限り、絞り切るように叫んでくれる幼稚園児。「いけ〜!いけ〜!」と皆で声を揃えて応援してくれた野球少年チームは数知れず。「まだいける!これから!」とこちらにささやくようにぶつけてくれた女性。沿道で観戦しているだけでなく、顔見知りも関係なくランナーそれぞれに力の限り声を張り上げる皆さまに私は本当に感動しました、ありがとうございます。

同じような大会は那覇マラソンでも感じましたが、金沢はそれ以上!素晴らしい大会ですね。最後の女子学生ボランティアが出迎えてくれるメダルとタオルの受取所ではみなさんとハイタッチ。感動の余韻溢れる締めくくりでした。
暖かいつカニ入りのみれ汁を頂き、タクシーでスーパー銭湯へ。こちらもマラソン割引で通常700円が500円という東金沢駅近くまでタクシーで移動。3000円でした。

img_0653
このスーパー銭湯も素晴らしかったです。とくにたんさんのお湯が刺激的でナイスです。水風呂とお湯を交互に入って血流を良くして疲労回復。コスパが素晴らしい場所ですね、超オススメ!ゴール会場近くにもあるらしかったのですが、あえてここにして正解!徒歩で5分くらいの東金沢駅から金沢駅までは一駅で160円でした。
そのまま金沢駅の構内で鉄板の金沢土産を購入しました。土産物売り場が恐ろしく混んでいてビックリ!日曜日の午後は鬼混みしているので注意が必要ですね。


その後は金沢最後の打ち上げをするために飲食店街へ突入!たまたま入った寿司屋が大当たりで、前日の寿司屋さんとは違った良さ。一つ一つの寿司にキラリと光る仕事が印象的な寿司屋さんです。納得お得!


img_0670
小松空港までは飛行機の時間に余裕があったので電車で小松駅まで移動@500円。そこからは路線バスで終点まで12分で270円。時間があればバスより少し安くてお得ですね!
帰りのフライトも順調!と言うことで金沢マラソンの旅行記でした。

素晴らしい大会。来年もまた出場したいなぁ…抽選だけど。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-12-25-13