【山とお酒】涸沢ヒュッテのボトルワインは隠れた銘品!

涸沢カールの山小屋「涸沢ヒュッテ」。

山男も山ガールも、老若男女が集う涸沢ヒュッテは、日本で最も支持されている山小屋の一つではないでしょうか。大型連休や紅葉の時期にはあり得ないほどの混雑を見せます。

そんな涸沢ヒュッテの名物と言えば、熱々のおでんとジョッキで提供される生ビールですが、今回は赤ワインのをご紹介いたします。

涸沢氷河ワイン

数年前、山の達人に連れて行ってもらった涸沢ヒュッテで出会ったのが「涸沢氷河ワイン」。夕食の席でボトルをオーダーし、あまりにも美味しかったので追加で注文し個室に持ち帰って宴会をしました。重めの好きな私の舌でも美味しく感じるミディアムテイストの赤ワインです。


「涸沢氷河ワイン」はメルロー100%の国産(長野県産)ワインです。渋みを少し感じつつ柔らかなバランス良いワインです。なによりボトル1本で「2500円(税込)」と言う価格設定。生ビールが800円もする割にはお買い得な料金設定です。値上げもせずにずっとこの価格を守ってくれていてありがたいですね(2017年7月現在)。個人的な感覚では、山の上でこんなに美味しいワインを飲めるなんて非常に安い!と思っております。


おでんとビールの後に是非お楽しみ頂ければと思います。山の夜のお供に是非!

マイワインを持って行くならこれ

持ち込みワインなら空気を抜けるこの容器がオススメです。プラティパスさん、こんな便利商品も出していたのですね!