【Made in Japan】軽井沢シャツのオーダーシャツを購入してみた

軽井沢シャツ

下記のような記事にもまとめておりますが、Made in Japanのメーカーを応援しております。私の信頼するメーカーはそれぞれモノ作りに対する真摯な向き合いによって優れた商品を社会に提供しております。


今回ご紹介する軽井沢シャツは長野県に工場を持つシャツメーカー/フレックスジャパンが造るシャツブランド。なんだか鎌倉シャツを彷彿させる名前のブランド名ですが、国内のシャツメーカーとしてはシェアがTOP3に入るほどの有名なメーカーさんです。店舗は長野県内に1店舗だけですが、自分に合ったサイズやお気に入りのカラーや生地を自由に選べるオンライン販売によって、通販購入出来るブランドです。今回は実際に購入してみた記事をお届け致します。

生地サンプル

軽井沢シャツが用意している生地は約400種類!種類が多くて選べない数量ですが、私のお気に入りカラーのブルー(青系)に絞って選択すると、ある程度種類を絞ることができます。好みによっては生地の種類や形態安定シャツなど、さらに細かく選んでいくと徐々に好みのシャツ生地を絞っていくことが出来ます。


サンプル生地は6種類まで選択が可能です。注文してから数日後に「無料で」自宅まで届けてくれます。

驚いたのが丁寧にも台紙に貼られていたこと。ご丁寧に生地の種類などのデータも台紙に記載されておりました。非常に細やかな配慮ですね。

注文

到着した生地を実際に触って感触を確認したあとに、サイトにアクセスして襟の形状、ボタンの種類、ネームプリントなどのオプション品を選択し、サイズの指定に移ります。「ファッションのポイントは適正なサイズを着ることである」という教えをファッション業界の方から伺ったことがあります。シャツとジャケットのサイズに関してはきちんと適正サイズを着ることで、かなりおしゃれ感がアップすることを実体験で確認しておりますので、私はオーダーシャツしか着ることが出来ません。袖が短いシャツ、ダブッとして体にフィットしていない身頃など、残念ながらサイズ感の合っていないビジネスファッションをよく見掛けます。是非とも、自分の適性サイズをきちんと計測して頂きたいと思います。

なお、今回は軽井沢シャツさんに普段着ているシャツをお伝えしてアドバイスを頂いてしまいました。分からない事があれば問い合わせをしてみると良いかと思います。また、コーディネートの確認もサイト上で出来るので使わせて頂きました。これは便利で使いやすいですね!


今回はこちらのドビーストライプの形態安定生地(7000円)を注文しました。

出来上がり

国産シャツメーカーの「軽井沢シャツ」にオーダーしたシャツの完成は注文から約2週間後の発送となるようです(注文時期によって変動はある模様です)。注文すると発送予定日が通知されます。ちょうど2週間後の発送という予告通り、メールにて発送連絡が来て到着を待ちます。

段ボール箱に丁寧に梱包されて到着しました。


ロゴは「THEジャパニーズ」なロゴが縫い付けられておりました。生地は見本通りですが、シャツになると一層滑らかに感じます。とっても良さそげな生地。形状記憶シャツらしからぬ質感です。


サイズ感もバッチリです。当たり前ですが細かい注文通りに仕上がってきているので納得の1枚です。着心地も良くて素晴らしいですね!


発送までに少し時間が掛かりますが、オーダーなのでこれは致し方ないとして、一度注文すると再注文したくなりますね。自分のサイズが登録されている安心感があります。信頼できるパートナーがすぐそばに寄り添ってくれている感じが良いですね。

なお、ファクトリエ(https://factelier.com/)という「工場直結ブランド」がオーダーシャツを展開していますが、何を隠そう表記のある「FLEX JAPAN」とは当軽井沢シャツそのものです。このサイトを経由して注文するメリットがどこかにあるのか分かりませんが、購入される方は価格やモノを良く吟味されると良いかと思います。

皆さまもいかがでしょうか?