【名機】ヘッドフォンKEF「M500」の素晴らしきパフォーマンス力

KEFとは

スピーカーで知られるイギリスのオーディオメーカーが「KEF」。

1961年創業して以来、音質には定評のあるメーカーさんです。


 

M500

KEFが開発に10年を費やした初­のヘッドフォン「M500」。

私の手元に来て半年が経過しようとしておりますが、エージングもそこそこ終わったかな?と言うタイミングになり、素晴らしいヘッドフォンとしてヘビーに使っているのでレポートさせて頂きます。


 


 



 

出会いは耳福袋

そもそもの入手きっかけはフジヤエービックの恒例「耳福袋」でした。

5万円の耳福袋で出会ったご縁で、それ以来ず〜っと使ってきております。

【ネタバレ公開】フジヤエービック「2016耳福袋」の中身をオープン!



 

福袋はこういった偶然の素晴らしい出会いがあるから嬉しいです。

フジヤエービックさんに感謝!です。

 

音質

音質としては、一つ一つの音を忠実に伝えてくると言う印象で、きめの細かいナチュラルな音質が心地良いです。

低中音域は耳障りが良くて嫌みのないタイトな感じ、高音域はス〜ッと綺麗に処理してくれている印象。艶やかに綺麗な音表現です。
KEFのスピーカーで再現出来る音をそのままヘッドホンに移し替えたと言う表現でしょうか。ここまで粒揃いの音をヘッドフォンで再現していることに驚きました。

 



 

装着感

装着感も凄く良いですね。
私の場合、長時間着けていてもまったく問題ありません。耳に接触する部分が非常に柔らかく、フィット感がいいです。飛行機で移動する出張や旅行では大活躍してくれます。

心地的には革のソファに座っている感じで、暑いと少し蒸れる感じがします。


 

 

 

使用感

ケーブルが平たいので取り回しが用意です。私は主にモバイル環境でiPhone直刺しが多いのですが、使用しない時には簡単に折りたたみが可能です。アルミで作られているので軽さもまた魅力です。ケースがゴツイので、その点だけ何とかして欲しいと思うのが率直な意見です。

 

価格

この素晴らしいヘッドフォンが「33,400円」という価格で購入出来るというハイコストパフォーマンスは手放しで喜びたいところですね。※2016年6月Amazon価格

あとは、リケーブルが可能なようにケーブルの脱着が可能です。ただし、メーカーからは販売する意志が全く感じられない状況です。この点だけ何とか出来ないかなぁ・・・。

 

 

選ばれました

※2016年7月5日追記

2016年上期の「購入して良かったモノBEST10」に選ばれました!

【2016年上期】購入して良かったモノBEST10