【勝手にプール評価】清島温水プール(稲荷町)

こちらは都内近郊のプールを勝手に評価&レビュー、ガイドする企画です。

今回は「清島温水プール」をご紹介します。

清島温水プール



img_0501

清島温水プール

調査日は2016年10月(平日夜間)です。
コース 全7コース
水質 △ 室内は少し暗い
混雑度 ◎ 空いてます
レベル 初級〜中級
使用料金 ○ 500円(2時間・大人)200円(中学生以下)
計測時計 2台
シャンプー・石けん 使用不可

アクセス

アクセスは銀座線稲荷町駅」下車徒歩約5分(上野駅からは約10分)に位置する場所にあります。地域の会合場所的な建物の地下1階にあります。駅近なのに人通りがそれほど多くないロケーションで、こんな所にプール?と言う場所にあります。

インプレッション

地下1階で券売機を買うと受付の女性から「新入り」と見立てられ、丁寧に諸注意を頂きました。また、プールに入ってからもいきなり男性の監視員に、これまた丁寧にルールをレクチャー頂きました。基本的に常連さんが多いプールなのでしょうか?

プールは地下1階にあり、若干雰囲気が暗い印象です。プールの底が比較的濃い青のせいでしょうか、泳いでいても暗い感じがします。少々残念な空間・・・。

img_0523

1階から見下ろせる場所も用意されています。


img_0504

更衣室は古めかしい年季


 

コー スは全7コースで両端の水深1.2mですから普通の水深でしょうか。平日の夜間でもスクールなどは無しで全面一般開放。1〜2コースはフリースペースでウォーキング中心。コースの中では最も混雑してました。3コースは初心者、4コースは完泳者用、5〜6コースが50m完泳者用のコースです。7コースはフリーコースと言う構成です。コースは全て右側通行の往復コースで追い越し禁止。追いついたらUターン制と事前に伝えられました。

伺ったのは平日夜間。私のような年代のビジネスパーソン系とお年寄りの方がメインでした。銀座線の駅から5分の好立地なので立ち寄りやすいですね。OLさん風の方も数人プールで歩いてました。

 

定期券

こちらのプール、通常料金に加えて回数券と定期券が販売されています。6ヶ月で21000円の定期券を買うと、1ヶ月当たり3500円で通い放題です。ちょっとしたジムよりもかなり割安になるようですね。台東区に在住、在勤、在学が条件ですので、条件クリアの方は検討されてみてはいかがでしょうか?

img_0507

無かったもの

背泳ぎ用標識である「5mフラッグ」が無いのも少し残念です。代わりにあるのが天井に描かれた黒いライン。全く距離感が分からないので、使えません。古いプールの中にはこういったこともよくある光景です。

それから脱水機。あるにはあったのですが更衣室の外に男女共用として1台だけぽつんと。台東区の財政は厳しいのでしょうかね?

img_0506

ドライヤー問題

私が公営プールについて最もお伝えしたいのが「ドライヤー問題」です。基本的にドライヤーが無かったり、あっても風量が弱かったり、場所により色々ありますが、こちらの清島温水プールも男子更衣室にあったのが3台。相変わらず弱い風量のドライヤーです。今の時代は安くて素晴らしい性能のものが沢山あるので、早く交換して頂けると嬉しいですね。
色々ありますが、こういったプールの存在は大切ですので、まだまだ頑張って欲しいです。