【Macbook Pro】2016モデルではなく、2015モデルを購入した理由と初期導入したアイテムまとめ

MacBookPro 2015 Retina Display

ブログを1年続けてきたご褒美としてMacBookProを購入しました。
今まで使ってきたMacBook Airの2010lateモデルがかなりストレスを感じる状態になって来たので、必要性に駆られたという面もありますが、大きく形を変えたMacbook Proの2016年モデルが発売され、2015年モデルの値段が下がったという状況が来てから購入検討しておりました。また、円安が急に加速して値上げもありそう?という状況になってきたことも含め、MacBook Pro2015モデルの購入タイミングが満を持した形になったと判断しました。久しぶりのニューマシンです、素直に嬉しい。

購入はオリコの24回ローン(金利無料)

購入した際の簡単なな理由と到着までの記事は下記にまとめました。

メモリとSSDの増設をしたかったのでオンラインで購入しました。

Macの利用目的

MacBookの利用目的は下記となります。主にモバイル環境で使うことを想定しております。
  1. WEBサイトの閲覧
  2. ブログの執筆
  3. デジカメ「GR2」で撮影した写真の管理
  4. Lightroomを活用した画像編集
  5. イラストレータを使用した画像制作
  6. オフィス系ソフト使用した業務資料・企画書作成
  7. 音楽ファイル保有と再生・動画視聴

2015年モデルに決めた理由

新モデルが出ているのにあえて私がなぜ「2015年モデルのMacBookPro」を購入したのか?と言う点を整理したいと思います。上記のように私の場合は利用目的が比較的オーソドックスな使い方だと思います。

最も大きかった購入理由は新モデルに対してインターフェイスが豊富であること、つまり外部機器の接続端子が充実していると言うことです。新しい2016モデルでは「USB-C」と「3.5mmヘッドフォンジャック」のみの外部ポート仕様です。アダプタやケーブルなどで対応出来なくはありませんが、外で使うモバイル環境がメインになりますので、そういった付属品を持ち歩くつもりはありません。私が購入した2015モデルは充電や外部HDDなどに接続出来るUSB-Aが2つ、デジカメ編集には欠かせないSDカードスロットルもついてますし、HDMI端子まで使えます。これだけでも2016を選択する理由がなくなってくるのです。

購入時に揃えたアイテム

さて、Macをおニューなマシンに交換するのが久しぶりなので、色々と準備が必要だろう・・・、と言うことで到着までに幾つかのアイテムを購入して待ち構えておりました。
外に持ち出すケースが多いので保護的に購入してみました。

文字入力ソフト「ATOK」

もう何年も付き合っている文字入力ソフトです。最新版の「ATOK 2016 for Mac」を購入しました。もうこれ無しでは満足に文字を打てないカラダになってしまいました・・・。

ACアダプタ(モバイル用)

外出用に購入しました。今回は初めてバルク品にチャレンジしました。
取りあえず必要最低限のモノかと思っております。これが2016年の新モデルであればさらにケーブル類を色々と追加購入する羽目になる人も出てくるのではないでしょうか、ああ大変・・・。
ということで私のMacBook Proを購入した記事でした。
 2016-12-02-104718