【新味登場】ビスケットのミレーはキャラメル味が最強だった!

まじめなおかし

「まじめなおかし」と言うコピーを冠した「ミレー ビスケット」をご存知でしょうか?

子供の頃に食べて以来久しく遠ざかっておりましたが、縁があって頂く機会に恵まれました。

油で揚げて塩をまぶしたシンプルな十円玉大のビスケットですが、塩味が聞いていて素朴な味です。

 


 

特徴的なスキーム

ミレービスケットは面白いスキームで製造されています。

もともとは明治製菓が生地を開発していたようですが、現在は愛知の三ツ矢製菓が生地製造を引き継ぎ、全国で6社ほどから製造販売されています。ですので、会社にそれぞれが加工にオリジナリティを発揮し、「独自のミレービスケット」が出来上がると言うことになっているのです。エリア的には何故か名古屋と高知の2大拠点を中心に販売されている状況です。私が今回いただいたものは高知県にある「野村煎豆加工店のミレービスケット」ですが、愛知県では「渡由製菓のミレーフライ」が製造されているようです。

【高知みやげ】理性を吹き飛ばす中毒性!! 高知県で売っている『ミレービスケット』はヤミツキ度MAX 一度食べ始めたらマジで止まらない!


 

こういった商品も展開されてます。デカい!


 

新味が色々出ているらしい

そんなミレービスケットですが、色々なバージョンが出ているようです。

まずは朝、昼、午後、真夜中バージョンです。
  1. 朝のコーンポタージュ味
  2. 昼の生姜味
  3. 午後のブラックペッパー味
  4. 真夜中のにんにく味
いずれもまだ食べておりませんが、正直あまり食指が伸びませんです・・・。

 

そして、こちらはコーヒー味です。コーヒーの苦みとミレービスケット本来の味の調和がなかなか良かったです!

 


 

「キャラメル」最強

 

そんなコーヒー味を軽く凌駕する最強の味がこちら「キャラメル味」です。

これはミレー本来の味を邪魔せず、キャラメルテイストがそれを力強くするようなかたち。通常ミレーよりかなり好きな味になっておりました。この味最強です!!

 


 

東京で買えるお店

なかなか小売店で買うことが出来ないミレーのビスケット。基本的には通販で購入することになると思いますが、「日本百貨店しょくひんかん」に特設コーナー展開されていますのでこちらも要チェックです!Amazonなどのネット通販でも購入出来るようですね(文末にリンク有り)。


ショウガ味もナカナカの仕上がりになっております。

img_0942