【実録】宮古島トライアスロンへの飛行機と宿をなるべく安く抑える方法を実践!

宮古島トライアスロン2016出場

2016年宮古島トライアスロンに当選しました。

●私の当選記事です。

当選後に取るべき行動

早速飛行機と宿を取ろうと思い、楽天トラベルなどを探してみましたが、案の定うまい具合に良いツアーが見つかりません。当選前から押さえている方がいらっしゃるのでしょうね。私のような者にはそういった芸当は出来ません・・・。早めの行動を取っていれば良かったのでしょうが、完全に出遅れました・・・。


オフィシャルに公式ツアー(当選時にWEBで公表済み)の方で押さえればよいのでしょうが、なかなかの割高料金でビックリしました。出来るだけ安く行きたい私としては、何とか別の良い方法を探していきたいと考えたいと考えております。

●こんな記事も書いております。


 

公式ツアーの確認

さて、その公式ツアーですが、JALパックさんが独占で販売しているようです。大会の協賛社にJALとJTAが入っておりますので、そこは文句を言うところではございません。大会を支えて頂いておりますので、むしろ感謝致します。ですが、安くて快適に宮古島を過ごしたいと思っているので、色々な選択肢を検討するのは個人の取る行動としては当然ですよね。

●2016年公式ツアーのパンフレット
2016@miyako tour(PDFです)

tour_ryokin

出場者は最低3泊が必要です。エントリー、自転車預託、レース本番とあり、レース当日は時間的に帰ることは出来ません。


 

hotel_type

 

 

宿探しは問題ではない

色々と調べましたが、宿泊先については色々と選択肢がありそうです。ホテルも安いところから高級ホテルまで空きもありますし、流行のAirbnbで探してみましたが、幾つか選択肢もあってかなりお安く泊まれます。私が問い合わせしたAirbnbだと、1軒屋で2万円あれば4日間滞在が可能でした。人数は数人レベルまで大丈夫なので、まとまった人数で泊まれば結構破格ですよね。基本的には観光地なので、受け入れ体制の安定感はあります。

最大の問題は飛行機。「那覇ー宮古島」路線の確保がポイント。

私は東京から宮古島に入るのですが、同じ様な関東から飛行機でアクセスする選択肢は様々あります。羽田から宮古島への直行便は「JALのみ」ですが、那覇までの飛行機はJAL。ANA、スカイマーク、バニラエアなど、複数の航空会社がありますし(一部成田発)、金額も安くて様々な時間帯で座席が用意されています。

ただし、「那覇ー宮古便」は下記のような状況。今大会は定員が増えて1700名ですので、同行者を含めた推定2000人程の人数が一気に集まってくる状態です。

フライトスケジュール



 

ANAスカイツアーズで惜しくも逃した

悶々としていた2016/01/05、まだ調べていなかった「ANAスカイツアーズ」にアクセスしたところ、なかなか良い感じのツアーを発見しました。人気のホテルに泊まれてレンタカー付きの企画「ANAで行く宮古島!トリップアドバイザーで人気のホテル特集♪レンタカー付・関東発 4泊5日 」です!

早速申し込み〜帰りの便だけ「手配」のマークが・・・。やはり、那覇ー宮古島路線の確保が難しいです。
ana tours

 

ホテルブリーズベイマリーナに3泊出来てレンタカー付きの金額が77000円!!公式ツアーだったら軽く10万円オーバーの内容です。しかし、翌日にお電話を頂き「飛行機が取れませんでした・・・。」とのつれないお返事。念のため時間や日にちを少し動かして確認をしてもらいましたが、これもNGであえなく撃沈でした。

キャンセル案件?JALダイナミックパッケージツアーで1枠ゲット!

2016/01/06、何気なくふと思い付いたJALでも一応調べておこう、と思い立ちアクセスしてみました。公式ツアーを発売する大本営だから、当然公式ツアー発売日の2月2日までは手出しが出来ないだろうと思ってましたが・・・、なんと!!
「JALダイナミックパッケージツアー」と言うパッケージでまさかの空席を発見。しかも往復座席が「クラスJ」!!

4/14(木曜) 羽田ー石垣 石垣ー宮古

4/18(月曜) 宮古ー那覇 那覇ー羽田

期間中の4泊を続けて同一宿泊先だと伊良部島になってしまうため、最初の宿だけ押さえて痕は自分で選べる自由度の高いツアーでした。

JALダイナミックパッケージは、お申し込みいただくタイミングによって、価格が変動する商品です。 航空便や宿泊施設の空き状況をリアルタイムに反映し、組み合わせた販売価格を瞬時に表示させますので、常に最新のプラン内容・旅行代金をご提供いたします。…

飛行機代+最初の宿泊代で57,000円。

2泊目からの宿を「AirBNB」で取るとの3泊4日宿泊費で合計 16,095円。

合計で「73,095円」。

これで決めようと思い、入金しました(キャンセルは3/25まで)。ホッと一息です。これは恐らくキャンセルが出た枠なんでしょうね。

 

石垣島経由という選択肢

ここで、JALダイナミックパッケージツアーの「往路」に注目して頂きたいと思います。そう、那覇経由ではなく「石垣島経由」という考え方があったのです!これは盲点でしたね。何か壁にぶつかった時の選択肢の一つとしてありそうです。

 

那覇までたどり着けば「沖縄ツーリスト」の選択肢も!

那覇発着のツアーを販売しているのが「沖縄ツアー」です。


成田発のLCC等で那覇まで格安で行き、那覇ー宮古間を「沖縄ツーリスト」で解決する方法もありそうです。こちらも公式ツアーの一種なので、そんなに安くはありません。料金との見合いが必要ですね。参考までに、3泊4日の最安料金が「52,300円」でした。

HISから吉報届く

「JALダイナミックパッケージツアー」で決め入金までしていたが、思わぬところから連絡が来ました。「ANAスカイツアーズ」と同じタイミングで同じような内容を「HIS」にも打診してましたのですが、HISからの電話でした。

通常の対応ではないが、「帰りの便を2回乗り継ぎにして対応する」とのこと。

宮古ー石垣ー那覇ー羽田というプラン。15:10に出て20:40に羽田着という提案でした。平行して宮古ー那覇(キャンセル待ち)、那覇ー羽田(確保済)の線もギリまでウェイティングするという作戦です。

何より金額も安かったので、これに乗り換えることにしました。

最終決定プラン

4/14(木曜) 羽田発@午後ー那覇 那覇ー宮古着@夜

4/18(月曜) 宮古発@午後ー石垣 石垣ー那覇 那覇ー羽田着@夜

ホテル:4泊同一ホテル(朝食付き)

※シギラ黄金温泉の利用券付

合計:59,800円

これでファイナルアンサーだと思いましたが・・・、飛行機の時刻表が変わったとかで帰りの便が通常の宮古ー那覇、那覇ー羽田と着地しました。良かった!

レンタカーはここが安い

レンタカー付きのツアーではなかったので少し調べました。大手のレンタカー店は高いですね。OTSレンタカー、スカイレンタカー、TIMESが安く、他社よりおよそ半額で予約をしましました。探したのは楽天トラベルです。

5日間で12,200円!

安いですね。空港からの送迎付きでした。

まとめ

まずは、基本的な動き方ですが、当落発表の前に予約だけしておくべきですね。早め早めの行動です。

それから、常に色々な予約サイトをウォッチすることが重要ですね。リアルタイムに空席が反映されているところも多々ありますので、諦めずに粘り強くアクセスする事が重要だと思います。

それからHISさんは対応が細やかで頼りになりました。対応頂いたのは「HISの沖縄営業所」だったようですが、ホテルの変更などにも丁寧にご対応頂きました。いざというときに相談してみると良いかも知れません。

サロマ湖100kmマラソンと比べて出場者が少ない事と、宿の受け入れ体制がしっかりしている場所なので、比較的空きが探しやすい側面もありそうです。
※2016/03/24追記
このタイミングで通常の方法でツアーを探してみましたが、飛行機も宿も比較的簡単に押さえられるようです。もちろん人気の宿は難しいのですが、割りと選択肢は多くありました。また、飛行機の方も宮古への直行便も空きがありました。ツアー料金も公式よりずいぶん安い設定ですので、安心して良いかと思います。なお、3月中にどこの宿泊施設に泊まるのかを運営側に報告する必要がありますので、遅くとも3月末までに宿の確保が必要になります。

 

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】