【当落発表】宮古島トライアスロン2016の選考結果が来た!

宮古島トライアスロン2016抽選発表

本日「宮古島トライアスロン2016」の抽選発表がありました。

毎年このタイミングで行われる抽選発表。当選者にとってはクリスマスプレゼントのようなメールなのでしょうね。
私は2年続けて外れております・・・。当選というか、選考というか、やっぱり実力を見られたのでしょうか。選考外の結果にはなぜかホッとしてきましたが、出たいけど出ると大変だし・・・、みたいなモヤモヤ感が常に渦巻いてきておりました。

 

応募状況は?

 

2016年大会は定員の1700名に対し、応募者総数は3,232名だったようです。


そして予告通り今日(2015年12月24日)、メールの連絡が来たのは「13時01分」、選考の結果がやってきたのです。
件名は「WEBエントリーから宮古島大会に申込されました皆様へ」となっており、それだけでは当落が分かりません。

倍率は約2倍なので、東京マラソンよりはずっと当選確率が高い数字になります。
ドキドキして本文をを読み進めましたが、実は今回、当たる予感が少しありまして・・・。

 

当選のロジック

 

・・・と言うのも関係者の方から話を聞いたのですが、この大会は門戸を広く取っているようで、色んな人が宮古島にやってきて宮古島を広く知って貰うことによってアピールしたいという思いがあるようなのです。そういうポリシーから「3年連続申し込んでいれば当選するはず」と聞かされていたのです。そして私は今回が3年目であったわけでして・・・。この当選ロジックですが、周辺に聞いても割と確度の高い情報らしいことが分かってきました。

※ただし、都道府県が変わる住所変更があると「リセットされる」そうです。


出場内定!

「この度は第32回全日本トライアスロン宮古島大会にお申し込み頂き誠にありがとうございます。厳正なる選考の結果、貴殿を第32回大会出場者として内定しました。おめでとうございます。下記URLより今後のお手続きの流れをご確認後、お支払いの手続きを進めてくださいますようお願いいたします。」

 

そうなんです、「出場内定」しました!!

 

噂をまさに「実証」した形となったのです。しかしいざ決まるとビビりますね。本当に出場出来るのか?自分が完走出来るのか?しっかりと準備を進めていきたいと思います!

 

●宮古島トライアスロン公式サイト

 

【実録】宮古島トライアスロンへの飛行機と宿をなるべく安く抑える方法を実践!



【最終版】トライアスロンに出場すると、幾らのお金が掛かるのだろうか?〜2016年宮古島編



おかげさまで無事完走することが出来ました。

トライアスロン2戦目の初心者が出場した「宮古島トライアスロン2016」レース記