【モンベル】mont-bellの修理に掛かる時間について思うこと

トレッキングアンブレラの修理

モンベルで購入したトレッキングアンブレラの大事な部分を誤って切ってしまったのが7月上旬の梅雨時期でした。詳細につきましては下記記事を参照下さい。


すぐにモンベルのお問い合わせフォームからメールで相談した結果届いた回答は下記です。

トレッキングアンブレラの石突ですが、コードのみのパーツのご用意がないため石突を交換いたします。(石突自体が接着されているため、無理に外されますと石突がねじ切れてしまいます。)従いまして、石突そのものの交換修理となりますので工場でお預かり(2週間程度)するかたちとなります。


急いで店頭まで出向いて同じ相談をしたところ「修理には2〜3週間かかる」と言う店頭のお返事。梅雨時期でも合ったので少し迷いましたが、早めに修理してスッキリしたいということでお願いすることにしました。金額的には事前にメールフォームで確認していたので把握はしておりませんでしたが、店員さんは良く分かっていないようであえて触れていないようでした。細かい子細な部分の修理代金が事前に頭に入っていない無いのは当たり前なのかも知れませんが・・・。

思いっきり切ってしまった直後の写真です。あぁ、後悔・・・。

修理完了の連絡

携帯電話に修理完了連絡があったのは店頭で依頼してからちょうど14日、2週間経過したタイミングでした。メールで事前にもらっていた情報通りです。無事にスッキリ綺麗に治っていたので安堵しました。傘も綺麗に畳まれていて丁寧に取り扱いしてくれていた事を想像させてくれました。

修理期間について

それにしても2週間という修理に掛かる工期はちょっと長いような気がしております。最近初期製造ミスで修理依頼した際の他社さんのケースでは驚愕のスピード対応「ナンと発送から受領まで3日間!」でした。これを経験していると、ユーザー側にとっては少しストレスが掛かるスケジュールになりますね。モンベルは大企業になってしまったので内部の風通しが悪いのかも知れません。好きなメーカーさんだけに頑張って欲しいと思います。



それでも、108円(税込)という工賃はお安いですね。今回は私のミスでの修理依頼でしたが、このスケジュール感だからこそ安い工賃を実現しているとすれば、素晴らしい企業努力なのかも知れません。