【No.1定食】ねぎしの「牛タン定食」が完璧すぎる理由。

牛タン好きです

私、牛タンが大好きでございます。

脂身もなくてコリッとした食感とジューシーな肉質、素晴らしいですよね。

そして老舗の牛タンチェーン店「ねぎし」さんも大好きです。

比較的どこにでもあって、安定した牛タンを提供頂けるという素晴らしさ。

先日ふと入った名の知れぬ牛タン店で大失敗して以降、「ねぎし」さんの力量をますます信頼しているところでございます。


 

牛タンいろいろ

牛タンにも色々と種類があるようで、下記の写真にわかりやすく解説されております。

私は柔らかい方が好みの「白たん派」ですので、毎回頼むメニューも偏っておりますが白たん率が高いです。

 

白たんとは・・・?

解説書を見ると白たんは柔らかさと上質な旨味が売りの模様です。貴重なお肉なのが分かりますね。私はジューシーで歯ごたえがあって、でも柔らかい白たんが大好きです。


 

人気No.1「白たんセット」

ということで、「白たんセット」(税込み1530円)毎回注文します。

浮気なしの一途な想いを込めております。


 

何故定食No.1なのか?

安定感
食べたい時に安定の味を提供してくれます。

チェーン展開なので、どこでも一定の味を提供してくれる安定感はかなり大きなポイントかも知れません。
構成力
駅弁No.1と確信する崎陽軒の「シウマイ弁当」と同様、非常に高い定食としての構成力を持っているからです。メイン、スープ、ご飯、とろろ、お新香(2種)と言うメンバーを長年変更も無くずっと続けていることはファンを裏切らない大変素晴らしい行動と考えております。

※シウマイ弁当もハズレが無く、おかずからデザートまで全て食べ切る事が出来る素晴らしい駅弁だと考えております。
量と質
もちろんクオリティも素晴らしいです。どのお店にっても同じ味を守っております。肉質も同様。毎回同じ味の肉を提供することは色々な努力の結果だと思っております。また、麦ご飯のおかわりも自由です。とろろをかけながら牛タンをつまみ、合間に挟む「青唐辛子の味噌漬け」でアクセントをつける、まさに至福の時間です。ご飯が進んで仕方がありません!

 

slooProImg_20160330151816.jpg

 

次回は別の牛タン店も紹介したいと思います。

牛タン万歳!