【練馬】地元の中華料理店「定食や中華そば 代一元」がやって来た。

私にとって思い入れのある野方「代一元」。
残念ながらお店が姿を消した2016年年末から約10ヶ月の時をを経て、練馬の地に登場したということで行ってきました。

2017年10月7日

平成29年10月7日(土)、なんと運良く開店のタイミングで訪問させて頂きました。オープンイベントでなんと500円1コインで店名にもある定食、ラーメンが食べられる企画です。


店内はカウンター5席、4人テーブルが2卓、奥には小上がりでテーブル2つ(8名?)と言う構成です。開店直後と言うことで清潔感があってとても綺麗です。カウンターの上は仕切り版があって、厨房の音や熱などを遮っていましたが、中華鍋が踊る音や調理中の空気感は伝わってきて良い感じです。


テーブルもキレイですね。


ビールは一番搾り。柿ピーをツマミながら料理を待ちます。


しばし待って到着した「ニラレバ炒め定食」(通常は750円)。餃子が可愛く3つ食べられるのも嬉しいですね。餃子も熱々です。ボリュームもあって大満足のお味。

通常メニュー

オープン時の3日間は特別メニュー対応ですが、通常時のメニューはご覧のようなラインアップです。定食の選択肢が沢山合って嬉しいですね。ファミリーでもサラリーマン・OLでも通えるでしょう。

  

野方の代一元が練馬という場所を移して心機一転開業しました。店主も気合いが入っているように見えました。これから期待したいですね!

定食や中華そば 代一元中華料理 / 練馬駅桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8