【新スタイル牛丼】秋葉原「おかむら屋」肉めし(490円)の高パフォーマンス!

肉めし

秋葉原の「おかむら屋」と言うお店で昼飯を食べに行きました。

牛丼と言えば「吉野家」で有ることは間違いないでしょうが、おかむら屋が提供する牛丼は「肉めし」と呼び、さらにその中身が驚くものでありました。まずは店内に案内されてメニューを見ると、なかなか面白そうなお店だと言うことに気がつきます。


迷った末に初入店であることで「定番」というクレジットのある「肉めし(490円・税込)」を注文することにしました。おすすめの「デラ肉めし」も気になったのですが・・・。

実食

まもなくテーブルに到着したどんぶりはなかなか個性的で有り、インパクトも有り、食欲を誘うビジュアルでもありました。大きめにカットされた豆腐にゴロゴロッと大きめにカットされて煮込んだ牛肉です。どんぶりも黒色でゴツイ印象。男らしいと言っても良いでしょうか。


テーブルに設置された紅ショウガと七味を振りかけました。一瞬迷ったのですが「洋がらし」も置いてあったので、次回にチャレンジしてみようかと思いました。

一口食べてみると肉の大きさが口の中で主張してきて、吉牛の牛丼よりも食べ応えがあって満足感が高いです。そして味付けの方も見た目以上に濃くも無く、なかなか良い加減に仕上がっております。豆腐の方も適度に煮込まれていてよろしい感じ。これで490円はかなりのお得感を感じるものではないでしょうか。うむむ、これは流行りそう!


次回はデラックスな「デラ肉めし」にチャレンジしてみようかと思います。

これ、流行りそうですね!

 

秋葉原 岡むら屋牛丼 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4